2012年11月・ランがやって来た!

 「ラン」は2012年7月頃生まれの猫です。やって来るまでの経緯は、他の項目に書きましたが、いよいよ里親として、うちの人々が「ラン」を受け入れるのは、2012年11月7日と決まりました。
 ところが、この日は一度やって来たものの、なんと人を怖がって洗濯機に入り込んでしまい、一度シャンプーと様子観察のため、団体に帰り、改めて9日にやって来ることになったのも、別項に書いたとおりです。
 まあそんな、予想もしないトラブルもありましたが、2012年11月9日午前10時半、キャリーバックに入れられた「ラン」が、うちにやって来ました。洗濯機の方へは行かれないように、厳重に閉鎖しておきました。実に40年ぶりに迎える「家猫」です。

飼い猫「ラン」の画像です

 キャリーバックの中から、おっかなびっくり家の中を覗くラン。2012年11月9日。

飼い猫「ラン」の画像です

 譲受の正式手続の間、少し私の母親に抱かれるラン。この頃は手にすっぽり収まる子猫でした。この時点ではまだまだ人が怖いのです。同日。

飼い猫「ラン」の画像です

 予想はしたのですが、とりあえず知らない家の中が怖くて、用意していた箱に入ってしまいました。暖房もしていますし、タオルを敷いておきましたので、寒くはないはずですが、食事も水も摂りません。同日夜。家の中を探検するかもと思っていましたが、すぐにそれは無理のようでした。

飼い猫「ラン」の画像です

 箱を人の近くから、ケージの入口へそっと移動し、箱の口をケージ内部に向けておきましたら、日付が変わって11月10日の未明(午前3時過ぎ)になってから、そろりと箱から出て、家の探検を始めました。そんなランの後ろ姿。右はシステムトイレ。手前は普段おもちゃ入れにしておくことにしたキャリーバックです。

飼い猫「ラン」の画像です

 トイレを点検するラン(笑)。


戻る 次のページへ 3ページ目へ 4ページ目へ 5ページ目へ 6ページ目へ 7ページ目へ 8ページ目へ 9ページ目へ