海洋紀行 総合掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル  
コメント
参照先
パスワード (記事メンテ用)

[654] USBC関連とデカールについて 投稿者:すぎたま 投稿日:2017/06/28(Wed) 07:07  

H.Takakiさま

またまたご教示ありがとうございます。
次回の更新にて、少しUSBCの歴史など訂補いたしたいと思います。

デカールというと、私ら世代には「プラモデル」の印象が強いのですが、思いのほか
いろいろなところで使われていることに驚いております。
鉄道車輌の表記類、車内の番号板などにも、戦後あまり時間がたたない頃より、
いろいろ使われておりました。ボウリングピンのような、日々激しくもまれるものに
使われるというのは、プラスチックコートの内側であるとしても驚きですね。

失礼いたします。

http://princesscomet.net/


[653] ピンの認証について 投稿者:H.Takaki 投稿日:2017/06/25(Sun) 12:21  

普通のピンに関しましては、ABC、WIBC-ABC、USBCという3種類のものがありますが、これは古い順で時代とともに切り替わってきました。
現行品はすべてUSBCが付きます。
ABCからWIBC-ABCに切り替わったのが1990年ころ。
USBC認証に切り替わったのが今から10年くらい前になります。
Brunswickのスコアキング50とミキサーのABC
認証の違いですが、これはデカールと印刷の違いですね。
ピンへの印刷技術が発達しておらずデカールを貼り付けていた頃は、スコアキング50と全く同じ認証がいろいろなピンに使われていました。


[652] Re:[651] ピンについての補足です 投稿者:すぎたま 投稿日:2017/06/24(Sat) 06:01  

H.Takakiさま

> こちらの「普通のピン」で紹介されている「PBA」となっているピンですが、正しくは「DBA」です。

 さっそく訂正いたしました。6月24日の訂補で、特許番号などと含め、訂補をいたしました。
ご教示ありがとうございました。

http://princesscomet.net/


[651] ピンについての補足です 投稿者:H.Takaki 投稿日:2017/06/23(Fri) 00:56  

こちらの「普通のピン」で紹介されている「PBA」となっているピンですが、正しくは「DBA」です。
取り扱いはサンブリッジで、製造しているのはWINSOME社です。
以前はバルカンコーポレーションが製造していたものもありましたが、其方は生産中止になっています。



[650] ご教示ありがとうございます 投稿者:すぎたま 投稿日:2017/06/21(Wed) 16:33  

H.Takakiさまこんにちは。

こちらこそよろしくお願いいたします。
なるほど、ピンの首などに書かれているバラ文字や、PAT番号などには、そのような意味が
あったのですか。知りませんでした(笑)。
昔、DIXピンというピンを持っていた時は、肩に4桁の数字が印字されていたのを思い出します。
あれは、今から思うとロット番号か何かではないかと思いますが(複数のピンで、全て違っていた)、
全体の写真しか残っておらず、しかもものすごいピンぼけという…(笑)。

 ご教示ありがとうございました。なるべく早い時期に、HP上へ反映させたいと思います。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

 失礼いたします。

http://princesscomet.net/


[649] ピンのネックライン間の番号について 投稿者:H.Takaki 投稿日:2017/06/19(Mon) 15:16  

AMF製ピンのネックラインの間にある「PAT♯ 4 445 688」はAMFの表面樹脂圧着加工(モールディング製法)に関しての特許番号です。
その他の「1 A 1 AA」の方式でバラバラに刻まれている数字はインデックスナンバーといい、製造ロットを示しています。
WINSOME製ピンの「PAT# 5 833 547」はロックオンベースというボトムリング(底面の補給リング)固定方法の特許番号です。
AMFと同様、その他のバラバラの文字はインデックスナンバーになります。


[648] たまたま見つけて… 投稿者:H.Takaki 投稿日:2017/06/19(Mon) 11:42  

こんにちは、すぎたまさん!
ボウリングピンで検索してここにたどり着きました!
ピンのこと、だいぶ詳しく載せられてますね!(^^)!
私もピンコレクターとしてご提供できる情報は提供させていただきますので、これからもよろしくお願いしますね(^_-)


[647] Re:[646] ブレーキハンドルの柄 投稿者:まっつん 投稿日:2017/04/19(Wed) 21:05  

ご丁寧にありがとうございます。


[646] Re:ブレーキハンドルの柄 投稿者:すぎたま 投稿日:2017/04/19(Wed) 06:55  

 まっつんさんこんにちは。すぎたまです。

> ブレーキ弁ハンドルの柄の交換記事を拝見したのですが、
> 新しい柄はどのように製作されているのでしょうか?

 ブレーキハンドルの柄は、木工旋盤で挽いたものを、ネットオークションに出品されている方がいて、それを入手したものですが、取り替えで発生したものも利用しています。
 ご自分で製作される場合は、木工工房などに図面か、または実物を持って依頼されるのが比較的簡単かと思われます。

 いかがでしょうか。失礼いたします。

http://princesscomet.net/


[645] underpine_21@yahoo.co.jp 投稿者:まっつん 投稿日:2017/04/18(Tue) 22:09  

初めまして、まっつんと申します。
ブレーキ弁ハンドルの柄の交換記事を拝見したのですが、
新しい柄はどのように製作されているのでしょうか?


[644] 違法コピー商品サイト 投稿者:すぎたま 投稿日:2014/12/05(Fri) 13:52  

644にありました、違法コピー商品販売サイトの宣伝を削除しました。


[643] アメリカeBeyに画像が 投稿者:すぎたま 投稿日:2014/08/06(Wed) 14:47  

こんにちは。すぎたまです。

641と642に書かれている旧形手打ちパチンコ台ですが、その後の調査で、
アメリカ大手オークションサイト「eBey」に、全く同じ台が出品されているのを発見。
件のチューリップのところを確認しましたら、やや画像が不鮮明ながら、
「スルーチューリップ」ではなく、普通のチューリップになっており、上下は
普通に連動するタイプの台であったと思われました。
 すでに当該ページの記述は、訂補してあります。それにしても、意外なところから、
情報は得られるものですね。一応こちらも訂補しておきます。


[642] Re:[641] パチンコの修理 投稿者:すぎたま 投稿日:2012/04/22(Sun) 19:02  

 7743さんこんばんは。はじめまして。

 「7743」というハンドルネームは、「ななしさん」とお読みするのではないかと思いますが、
http://princesscomet.net/keijiban.htm 当方掲示板のルールに抵触しますので、
恐れ入りますが、次回からは何か適当なハンドルネームでの書き込みをお願いいたします。

> あの役物下のチューリップは
> 最初からスルーチューリップなんです
> だから、埋めないで構いません

 これなのですが、おそらくこの台についての話ではないかと存じます。
http://princesscomet.net/others/pachinko/page1.htm
この台の中央上のチューリップが、もし通過形だとするのであれば、当該ページの記述を改訂しなくてはなりません。
それでもう少しご教示願いたいのですが、本当にこの台の中央上チューリップは通過形だったのでしょうか。
ご指摘を受け、取り外したチューリップそのものを仔細に見ましたが、底板が付いていたであろう部分のみ、
メッキがされておらず、切断面に見え、きれいに一直線になっておらず、そこにサビが発生している状況でした。
また板のほうも、玉が通る前提に見える、「Uの字形」に板が切り開かれている必要性がわかりません。
これらから、やはり本台の中央上のチューリップは、閉鎖形であったのではないかと思われるのですが、
いかがでしょうか。
もし本台の稼働時をご覧になった記憶や、本台と同じ台をお持ちであったり、ネット上で同形台を
ご覧になったりしたのであれば、ぜひ詳しい事情をご教示下さるようお願いいたします。

> 昭和40年代後半は出玉も少ない反面、物価も低いんです
> 鉄道に詳しければまあわかるでしょう
> JRの青い自動販売機、1区間の運賃のやつが
> 福田赳夫総理の時30円ぐらいだったのが、
> 中曽根総理になった頃には130円ぐらいになったんです

 福田赳夫総理時代は、1976年からですので、当時の国鉄初乗り運賃は60円です。
ちなみに中曽根首相時代の初乗り運賃は、長期政権だったので、多少の変動はありましたが、
130円程度で間違いありません。ただ現在も首都圏の初乗り運賃は130円なので、
1976年から2012年までで、鉄道初乗り運賃で比較しますと、約2倍程度となります。
比較が難しいのですが、感覚的には現在のほうが物価はおしなべて安い気がします。何を尺度に
比較するかで、だいぶ変わってきてしまいますし、当時は存在しなかったもの(例えば携帯とか
パソコン・デジカメなど)もありますので、難しいところですけどね…。

> 電動になる前は、4000個の打ち止めに
> とにかく価値がありました
> 腕のあるプロはそれでも月25万円ぐらいいけたそうです
> 90年代初頭でも30万稼げれば優秀と言われてましたからね

 なるほど、そうでしたか。当時小学生から中学生で、両親とパチンコ店に行っており、玉も打って
おりましたが(笑)、さすがに両親ももちろん私も4000発もの大当たりでの「打ち止め」の
経験はありません(2500発くらいでなったことはありましたが…)。また「両替」という
換金のシステムも知りませんから、ひたすら景品を抱えて帰った覚えがあります。
そのため、当然にして「パチプロ」というものの生活実態や、そもそも存在そのものも、
記憶の限りでは、あまり理解できていたとは言えないと思います。

> あと、釘は渋いのを目指すべきだと思うんです
> 昔パチンコ屋で勝てない人が、
> 実機買ったんだが釘を閉められないと言って
> 家で実機触る興味もなくなってしまった、という話を聞いて、
> なんか寂しくなりました

 家庭用と考えるか、またはプロ養成用と考えるかで、当然釘の調整は変わってくると思います。
ただ、最近のパチンコ店情勢は、行かなくなってから20年くらいがたちますので、よくわかりません。
そもそも手打ち台や、電動台の普通機の釘調整法を理解したところで、今のパチンコ台に
通用するものでも無さそうな気がします。ですが、当時不思議に思っていた、「雨が途中から降ってくると
よく出る気がする」とか、「あるところでパタっと入らなくなり、そのまま回収されてしまう」
というような現象が、どうして起こるのか、ということについては、ある程度の検証ができつつあるのかな
という印象は持ちますです。
パチンコ台は、人のいないときには暖房も入っていない部屋に置いてありますが、暖房を入れ、
加湿器を作動させてしばらくすると、とたんに玉が入り始めるとか、玉上げ機が作動した後は、しばらく入りが悪いとか、
釘の頭をちょいと叩くか、曲げるための専用ドライバー?のようなもので、見てわからないくらい釘を動かした
だけで、玉の入り方ががらりと変わるなどというような現象、また下皿に玉がたまっているときのほうが
よく入るなどという現象は、確認しています。
そのような現象を確認できる程度、および動画で公開する際は、チューリップのアクションを、
みなさんによく見ていただける程度の調整が望ましく、あまり開けすぎ、または閉めすぎの釘調整は、
所有している意味がわからなくなりがちかと存じます。
特に上記リンクの西陣手打ち台は、まだ動画が撮れるほどには、釘を開けておらず、逆にストレート釘を、
買ったときより少ししぼったりしています。

具体的な計画があるわけではありませんが、老人ホームの慰問などに利用すると、この種の
手打ち台や、電動台普通機は喜ばれるとのことですので、もしそのような機会があれば、それはまた
大幅に開け釘にしなければならないでしょう。家庭機ですので、その時々の状況に応じて、
「楽しめるように」調整するべきかと考えていますが、いかがでしょうか。

とりとめがないレスになってしまい、恐縮でありますが、最近第3の台を入手しましたので、
これについても取り上げてみたいと思っています。この台はセル板を比較的簡単に交換できる
平和の台ですので、セル板を交換する様子なども、みなさんに広くご覧いただこうと思っています。
その節は、またよろしくお願いいたします。


[641] パチンコの修理 投稿者:7743 投稿日:2012/04/22(Sun) 14:40  

あの役物下のチューリップは
最初からスルーチューリップなんです
だから、埋めないで構いません

昭和40年代後半は出玉も少ない反面、物価も低いんです
鉄道に詳しければまあわかるでしょう
JRの青い自動販売機、1区間の運賃のやつが
福田赳夫総理の時30円ぐらいだったのが、
中曽根総理になった頃には130円ぐらいになったんです

電動になる前は、4000個の打ち止めに
とにかく価値がありました
腕のあるプロはそれでも月25万円ぐらいいけたそうです
90年代初頭でも30万稼げれば優秀と言われてましたからね

あと、釘は渋いのを目指すべきだと思うんです
昔パチンコ屋で勝てない人が、
実機買ったんだが釘を閉められないと言って
家で実機触る興味もなくなってしまった、という話を聞いて、
なんか寂しくなりました
はたして私みたいなのはこの世に存在してていいのかと


[640] 一時的な規制を解除しました 投稿者:すぎたま 投稿日:2011/12/21(Wed) 03:23  

dionからのスパム書き込みのため、一時的に書き込み規制をかけておりましたが、
dionさん側から正式対応の知らせを頂きましたので、解除いたしました。


[1] [2] [3] [4] [5] [6]

処理 記事No パスワード
- LightBoard -