[掲示板に戻る]
過去ログ
キーワード 条件 表示

[574] レスありがとうございます。 投稿者:輝きの求道者 投稿日:2007/06/02(Sat) 19:06  

すぎたまさんへ

>がーん....._| ̄|○ 、「全国」って書いてある…(苦笑)。ここは「世界」の間違いです。
だからオーストラリアの国内大会のように読めるんですね。今再度読み直して
>わかりました。…あとでささっと直しておきます(爆)。

そ、そうでしたか。最初に読んだ時、「世界大会」の誤りではないかとも思ったのですが、「すぎたまさんなら大丈夫(そこは間違えてはいない)だろう」と思ったもので〜(笑)。これなら十分世界一になれますね。ちなみに、ケースケのライフセーバーの大会の様子については、自分もいつかちゃんと調べた上で、詳しく書いてみたいとは思っています。


[573] Re:[572] 世界一になれる(優勝すれば)んです 投稿者:すぎたま 投稿日:2007/06/02(Sat) 13:05   <URL>

 輝きの求道者さんこんにちは。

> ようやくやっと感想をカキコ出来ました。遅くなりましてすみませんです。

 いえいえ。データに不具合がまだ残っており、申し訳ありません。cgi関係は、
すんなり作動したのですが、ファイルのアップロード失敗は、まだあるようです。
しかも、htmlファイルの類は、一見正常にアップされているかのように、
ログに残らないので、困りものです…。

> > いや〜今回も大変素晴らしい輝き☆☆☆☆☆☆☆で、自然で読みやすかったです〜。特に
> >ケースケ:そーだなぁ。まあ、じゃちょっと見るか、プラネット。
> >プラネット王子:うん。まあな。どれどれ。
> ケースケとプラネット王子は、その心とは裏腹に、いかにも「仕方なく」という口振りで、ツヨシくんのカメラを手に取っ>た。そして次々に再生してみる。
> などのケースケ&プラネット&ツヨシくんの3人のやりとり、
> 楽しませてもらいました(笑)。ウマイですね〜〜。

 ここのところは…、まあある程度の年齢になると、異性を相手には、
出来ないことがある、ということなのですが、無邪気だったコメットさん☆も、
だんだんそういうことを意識する年齢にもなるだろうし、他の二人(ツヨシくん以外の、
という意味)も同様でしょう。まあそんな「立場」の違い?も、少しは鮮明に
なったかなぁ?という気はします(笑)。見たくて仕方がない二人と、まだ
あんまりどういう意味かわからないツヨシくん。そんな対比が、少しは見えればなぁ…
というところでしょうか(笑)。

> また、ツヨシくんの「アシスト」の部分の表現も素晴らしい輝き☆☆☆☆☆☆☆だと思います。

 当初の予定では、あそこまでツヨシくんが…ということは、考えていなかったのですが、
だんだん知恵も付いてくるツヨシくん。妹と、姉であり恋人であるコメットさん☆の
助けになることなら、さっと自分から動くだろうなと考えたとき、もう彼は
自ら「動いて」いるようなものでした。

> > >ずっと前に景太朗パパさんが買ってくれた、天井に7色の光が輝くイルミネーション。ゆっくりとしたその動きを、しばらく見ていたが、疲れているはずなのに、今日はなかなか眠くならない。コメットさん☆は、そっとベッドから降りると、さっきチェストにしまった、あの真っ白な水着をまた取り出した。そしてそれを持って鏡の前に行く。薄暗い中で、イルミネーションのいろいろな色の光に照らされる、真っ白な水着を肩のところで持って、自分の体に当て、鏡に映して見る。そんなコ>メットさん☆のしぐさはかわいらしい。
> そして、このラストの部分も、とてもいいですね〜。

 ありがとうございます。ここは正直、普段着にも気を使うコメットさん☆というのを
描いてみたかったというのもありますが。読者によって、評価の別れるところかなぁ?
という気もしないではないです。恥ずかしがり?のコメットさん☆としては…?。

> > ただ、唯一
> >(ケースケ:それが終われば…、来年の3月には、オーストラリアで全国大会だ。それに代表として出るには、今度の大会に勝たないとならない。)
> コメットさん☆:代表って…。それじゃあ、世界一になれるかも!?。)
> この部分ですが、オーストラリアであるのは世界大会ではなく、全国大会(全日本)なので、ここで優勝しても日本一にしかなれません。

 この話の舞台になった年は2005年ですが、ケースケが参加資格を得て出場したい
としているのは、「世界サーフ・ライフセービング選手権レスキュー2006」という
実在の世界大会がモデルです。これは一応調べました。
 2006年2月には、オーストラリアで2年に一度開かれる、ライフセービングの
世界大会が「世界サーフ・ライフセービング選手権レスキュー2006」として
開かれました。ここに出場したい、という設定です。ちなみに次回大会は
2008年になりますね。なので、世界大会で優勝すれば、一応世界一ということになると思えます
(それ以外に世界一というのは?)。もちろん物語としては大会の開催時期や、
本来団体戦が主ではないかと思える部分などを、かなりアレンジしています。
それと、それまでの細かい予選の勝ち抜きや、2004年にあった日本国内での
世界大会などは、必要最小限しか書いていませんし、多少の矛盾も含んでいるかも知れません。
そこを延々と厳密に描写するのが、この作品の主題ではないものですから、
物語としてあまり不自然がない程度には、アレンジしています(と言うか、せざるを
得ません…)。
 冒頭のシーンで、ケースケが秋の国内大会で優勝したいとするシーンがありましたが、
この片瀬東浜の大会も、実際の国内大会をモデルにしています。
それが世界大会(作品中で「サーフレスキュー」と呼んでいる大会)の選考会を兼ねている、
という設定です。
 これは物語ですので、多少のアレンジは入っていますが、基本的に、
実際のモデルになったところ、または物事に基づいて設定を行っているのは、
実放送と同じスタンスとしています。

 しかーし!。ここの部分、輝きの求道者さんがおっしゃるように取れる箇所を
発見しました。ここですね↓。
> ケースケ:それが終われば…、来年の3月には、オーストラリアで全国大会だ。
 がーん....._| ̄|○ 、「全国」って書いてある…(苦笑)。ここは「世界」の間違いです。
だからオーストラリアの国内大会のように読めるんですね。今再度読み直して
わかりました。…あとでささっと直しておきます(爆)。調べておいた割には、
お粗末な間違いで申し訳ないです....._| ̄|○ 。ああ恥ずかしい…(苦笑)。

 余談ですが、調査の過程で面白い記述を発見しました。
ttp://www.plus-blog.sportsnaviドットコム/buruta/article/45
ここのブログ(頭にhを補い、「ドットコム」を英文字に直して下さい)、中段下あたりに、
ライフセーバー9箇条みたいなのが転記されています。これによってケースケを「採点」すると…。
2、3、7、9が…(以下略)。ああああ…(苦笑)。ま、がんばりや、ケースケ(笑)。

 オーストラリアは、ライフセービング発祥の地ですので、世界大会は多くが
ここで開かれるようです。もちろんオーストラリアの国内大会も、
「サーフライフセービング・チャンピオンシップス」など、いくつも開かれます。別の理由としては、
「星のトレインの謎とコメットさん☆はモナコに行ってない!!」でも触れたように、
気候がヨーロッパなどより、比較的年中温暖・良好であるということが挙げられるかと思います。
ともあれ、混乱させて申し訳ないです…。

> > しかし、この他に気になる所はなく、良かったと思います。この後の話にも(この後読ませて頂きますが、)期待します。

 ありがとうございます。これからもぜひよろしくお願いいたします。
 当面の予定としましては、オリジナルストーリー第242話を進めます。
いよいよケースケが、オーストラリアの世界大会「サーフレスキュー」に
出場するため、1週間ほど旅立ちます。これが今後どう影響するか…。主として
人間関係に…。
 一方、実放送第11話に登場した七里ヶ浜についての部分を、大幅に改訂
します。これは今夜くらいに出来上がると思います。
 またよろしくお願いいたします。それでは、失礼いたします。


[572] 221話の感想 投稿者:輝きの求道者 投稿日:2007/06/02(Sat) 01:49  

すぎたまさんへ
ようやくやっと感想をカキコ出来ました。遅くなりましてすみませんです。

いや〜今回も大変素晴らしい輝き☆☆☆☆☆☆☆で、自然で読みやすかったです〜。特に
>ケースケ:そーだなぁ。まあ、じゃちょっと見るか、プラネット。
>プラネット王子:うん。まあな。どれどれ。
ケースケとプラネット王子は、その心とは裏腹に、いかにも「仕方なく」という口振りで、ツヨシくんのカメラを手に取っ>た。そして次々に再生してみる。
などのケースケ&プラネット&ツヨシくんの3人のやりとり、
楽しませてもらいました(笑)。ウマイですね〜〜。
また、ツヨシくんの「アシスト」の部分の表現も素晴らしい輝き☆☆☆☆☆☆☆だと思います。

>ずっと前に景太朗パパさんが買ってくれた、天井に7色の光が輝くイルミネーション。ゆっくりとしたその動きを、しばらく見ていたが、疲れているはずなのに、今日はなかなか眠くならない。コメットさん☆は、そっとベッドから降りると、さっきチェストにしまった、あの真っ白な水着をまた取り出した。そしてそれを持って鏡の前に行く。薄暗い中で、イルミネーションのいろいろな色の光に照らされる、真っ白な水着を肩のところで持って、自分の体に当て、鏡に映して見る。そんなコ>メットさん☆のしぐさはかわいらしい。
そして、このラストの部分も、とてもいいですね〜。

ただ、唯一
>(ケースケ:それが終われば…、来年の3月には、オーストラリアで全国大会だ。それに代表として出るには、今度の大会に勝たないとならない。)
コメットさん☆:代表って…。それじゃあ、世界一になれるかも!?。)
この部分ですが、オーストラリアであるのは世界大会ではなく、全国大会(全日本)なので、ここで優勝しても日本一にしかなれません。だからコメットさん☆はここでは「日本一になれるかも」あるいは「日本代表になれるかも」
と言うべきではないかとも思うのですが、いかがでしょうか?

しかし、この他に気になる所はなく、良かったと思います。この後の話にも(この後読ませて頂きますが、)期待します。



[571] Re:[570] 入れるようになりました 投稿者:すぎたま 投稿日:2007/05/29(Tue) 00:47   <URL>

 輝きの求道者さんこんばんは。

> 早速対応して頂き、ありがとうございました。現在は回復していますので、今週中に感想をカキコする予定です。

 こちらこそありがとうございました。まさかhtmlデータがうまくアップできていないとは…。
画像データがぶつぶつ切れるのは、転送時に見ていて、その都度そこから
再開にしてやり過ごしたのですが…。
 それでは、ご感想の書き込み、お待ち申し上げます。いつもありがとうございます。

 今後の予定としましては、第242話を書き進めます。それとは別に、大きな流れとして、
ストーリーの今後の予定を考えようかと思っています。

 それでは。


[570] 入れるようになりました 投稿者:輝きの求道者 投稿日:2007/05/29(Tue) 00:06  

すぎたまさんへ
早速対応して頂き、ありがとうございました。現在は回復していますので、今週中に感想をカキコする予定です。


[569] Re:[568] 申し訳ありません。転送に失敗していました 投稿者:すぎたま 投稿日:2007/05/28(Mon) 11:02   <URL>

 輝きの求道者さんこんにちは。

> 216話の感想を書くべく、アニメ館に入ろうとしたのですが、サーバ移転に伴う影響からか、正常に表示されなくなっています。

 大変申し訳ありません。さっそく調べてみましたところ、リンクをクリックして、
最初に飛ぶページのhtmlファイルが、正しくサーバーに転送されていないことが
わかりました。現在は修正されております。せっかくご感想を書いていただける
ところでしたのに、ftpサーバーでの接続が途中で切れたようで、すみませんでした。

> PCがMacだからなのかもしれませんが、これまでは正常に接続出来ていたのですが〜。なお、このページには正常に入れています。

 アクセスに使用するPCはMacもLinuxも大丈夫です。それは関係ありませんです。
今回のサーバー更新は、基本的にサーバー移転と同じことでして、単に同じレンタルサーバー
内で移転する作業でした。そのため大量のデータを上げ直さなければならず、
その途中ではたびたび接続が切断され、数時間を要しました。おそらくは、
その途中で切れた時に、ftpサーバーに接続するソフト上はうまく行っているように
見えるのに、実際は正しくアップされていないというような現象が起きたのでは?
と推定しています。いくつかそのようなファイルが、ないとも言えないと思うので、
少しずつは調べたいと思うのですが…。あまりにもファイル数が多いので、
なかなか1つずつのチェックが出来ず、サーバーのログファイルから1つずつ追って
いこうと思っています。
 今回はご迷惑をおかけしました。万一再度うまく入れない場合は、とりあえず
http://princesscomet.net/anime/cmt-2001/cometsan2001.htm
このリンクをご利用下さい。これでとりあえずはコメットさん☆のページに
つながると思います。
 それでは取り急ぎになりますが。よろしくお願いいたします。