海洋紀行 総合掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル  
コメント
参照先
パスワード (記事メンテ用)

[639] 見解の相違を許容できない掲示板管理人は… 投稿者:すぎたま 投稿日:2011/07/06(Wed) 03:07  

海洋紀行総合掲示板を「管理」というか、まあ、見守っているすぎたまです。

HPに付帯して作られる、あるいは最近ですと、ブログに併設される「掲示板」というのもありますね。
そういうところで、エラソウぶって管理人と称して、人に説教する人が嫌いです。
管理人は裁判官でも、独裁者でもありません。掲示板の正常な進行を見守る責任はあるでしょうが、
他の書き込み者の尻馬に乗って、書き込み者を非難したり、一方的に批判するべきでは
ありません。あくまで中立であるべきです。その中立が貫けない、貫く自信が無いというのなら、
即刻そんな掲示板は閉鎖するべきでしょう。

街で放送局などが、よく意見を聞いています。いろいろな意見があって、それぞれの立場を
そこそこよく表しているのではないかと想像します。もちろん、放送局側としての、選別はある
でしょうが、レポーターがいちいちその意見に対して、文句を言ったり、教化しようとしたり、
「べきだ」論を展開したりはしません。ひたすら聞き役に回るのみです。意見の判断は、
視聴者にゆだねられているというものでしょう。
掲示板も同じこと。管理人なるものは、レポーターの役をすればいいのであって、
なにがしかの裁定をしなければならない場合というのは、せいぜいスパムを規制するかどうか
程度のことしか、まあ考えられませんね。
しかし、書かれた内容が、その掲示板の内部で、「見解の相違」を生じたとき、
それを矢のごとく攻撃する「管理人」は、もう既に管理人ではなく、ただの攻撃手でしか
ありません。以前とある電車の有名サイトでも、この問題でもめたことがあった由に
記憶しています。
そこも、管理人とは名ばかりで、他の書き込み者の尻馬に乗って、中立を貫けない人でした。

「創作館」にも書いたことがあるのですが、どうもその辺の心構えが出来てない人が
多すぎるように感じます。特にすぐ感情的になり、支離滅裂なことを管理人自らが書いたり、
日本語の理解力が極端に低下したりという、困った人も見かけます。

今回、そのような経緯で、実態を知りもしないくせに、机上の空論をかざす、
あまりに失礼な発言をいただいたため、リンクを一つ削除するに至りました。
短くは無い間リンクしていたサイトさんに、こうした対処をするのは、はなはだ残念ではありますが、
基本的な掲示板のマナーを心得てない人は、そのHPなり掲示板ナリを何年運用していようが、
ネットワーカー失格です。長く運営しているからエライのではなくて、多数意見に流されない
中立的運営が出来る人こそ、「エライ」のです。

とまあ、自サイトの掲示板に、考えを書いてみました。「紛争的状態」になったり、
「異なる意見が錯綜」したときこそ、管理人の資質が問われるのではないかと思います。

7/6追記
かなり誹謗中傷されていると思うので、サイト名を書き出しますが、「鳩goya」の掲示板では、
管理人が、今も私に対して、なにがしかわめきちらしているようです。

鳩の卵が捨てられそうだったので、あまり何も考えず拾ってきてしまった学生さんに、
さんざんよってたかって説教し、卵を捨ててしまえというのが、彼の地の論調なのですが、
私は少なくとも、拾ってきてしまった以上、それを捨てろという書き方には、
強い違和感を感じますし、そもそも生き物を愛でようというサイトの趣旨からして、
サイトの存在意義そのものを疑う内容かと思います。

鳩の卵を拾ってきても、人間が育てることは不可能に近い(全く例が無いわけではない)のですが、
他の鳥ですと、容易に成功するものもあるので、そこらへん啓蒙が足りてないわけです。
つまり「鳩は特別なのだ」と、広く世間に知識として流布されてないということです。
それを知らずに卵を拾ってきた学生さんを、よってたかって責め、あまつさえ、
それを庇護しようとした者も、中傷によって排除しようとする掲示板のあり方には、
強い違和感を感じます。

「鳩は特別である」ということを知らないことが、罪になるわけでもないでしょう。
それは「知らしめていない罪」のほうが重いと思うからですが、当該サイトには、
人工飼育の仕方などは書かれているくせに、卵を拾わないで!という注意も書かれていません。

スズメのサイトなどでは、「巣立ち雛を拾わないで」という啓蒙活動がされている
ところを見かけます。鳩のサイトでも、同様に啓蒙すべきなんでしょうか。
うちの「鳩を観る」にも、そのように書いてもいいですが、間違いでも拾ってきてしまった
卵を、「捨ててしまえ」とは、私はどうしても言えませんね…。

以上、リンクを1件削除した経緯でした。


[638] osaka.sannet規制 投稿者:すぎたま 投稿日:2011/03/30(Wed) 13:02  

管理者のすぎたまです。

638-には、数日前に、
ngn1-ppp1524.osaka.sannet.ne.jp
から「****の大津波で大洪水」とかいうタイトルの、エロスパム連投書き込みがありました。
この件について、普段なら単純にISP通報とか、削除と投稿制限などで対応するところですが、
今般、東北関東大震災による大津波で、多数の死者が出ていること、および地震で地盤が沈下し、
洪水状態のところで水が引かない被害が出ていること、さらにこの書き込みが関西地区からなされている
ことから、大変不快に思い、SANNETあて抗議のフォームメールを送信し、対応についての回答を要求しました。
しかし、それに対して数日が経過したにも関わらず、SANNETは誠意ある回答どころか、なんらの
回答もなく、全くISPとして必要な責任を果たしていないと言わざるを得ません。
そのため、やむを得ず当方HP全体の閲覧規制に踏み切ることにいたしました。下のIIJと同様、
あまりこういう対応をこちらも取りたくありませんが、ISPとして対応をしたのかしないのか位は、
回答するのが責任ではないかと思います。今まで抗議以外の問い合わせも含めて、当方からの
問い合わせに、回答すらしなかったISPはSANNETが初めてです。
当面osaka.sannetからのアクセスを遮断しますが、掲示板自体のプログラムについても、
やや脆弱な気もしますので、当方としても対応を考えています。無関係なosaka.sannetユーザーには
ご迷惑をおかけしますが、ユーザーの方々も、sannetあて、抗議を申し立てて下さい。
以上。


[637] IIJ社永久規制継続・他の1社は解除しました 投稿者:すぎたま 投稿日:2011/02/08(Tue) 03:33  

管理者のすぎたまです。

635には、いわゆる「スパム系の書き込み」があったので、それについて、書き込み者のIPアドレスから、
whoisにて接続業者名を割り出しました。それはIIJ社でしたので、専用フォームから
連絡しようとしたところ、以下のようなラジオボタンによる回答を要求されます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−
弊社のネットワークを利用する別の組織による行為であった場合、弊社から当該組織へ
「お問い合わせ内容」と「備考」にご記入いただいたデータを転送 ○同意する ○同意しない(ラジオボタン)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
 これについては、他のISPにも、同様な要請をしたことがありましたが、迷惑行為の内容そのものは
どちらを選択しても、自動的に転送され、必要な連絡をした上で措置が講じられました。そのため、
今回も同様であろうと考え、「同意しない」にポイントしたところ、以下のような回答が来ました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−
「弊社にて確認したところ、当該書き込みは弊社サービスを利用する別の組織から送信されたものであり、
この情報を元に弊社にて行為者等を特定することは困難」
−−−−−−−−−−−−−−−−−
しかし、私ども掲示板管理者としては、正常な状態を維持し、掲示板を設置するためにいくらかの
リソースを使用していることから、whoisを頼りに接続業者を割り出すのはごく一般的な行為かと
思います。そこで「同意する」にポイントしなかったために、いっさいの連絡すらしない、というのは、
いささか驚きを禁じ得ません。
しかしまあ、そこはこちらも「同意しない」という方に、ポイントしたのですから、仕方がない
として、返信メールを見ますと、「別の組織」の問い合わせメールアドレスが書かれており、リンクを踏めば、
自動的にメールソフトが立ち上がりました。

そこで、そのアドレス宛に、経緯を書いたメールを送信したところ、
−−−−−−−−−−−−−−−−−
failure notice
User unknown
−−−−−−−−−−−−−−−−−
と、エラーメッセージが返ってきます。
ごく一般的に考えますと、MAILER-DAEMONから、お前のメールはfailureだ、と返ってきたら、
そのメールは届いていないと考えるのが普通でしょう。実際届いていないのではないかと思います。

ところが、それをIIJ社は、
−−−−−−−−−−−−−−−−−
(アドレスは)有効であることを確認いたしております。

エラーメールが返信される原因としましては、「abuse-isp@xxxxxx.jp」側に
て紐付けられている一部のメールアドレス(転送先等)にて何らかの問題が発生
し、送信元のメールアドレスへエラーが返信されている可能性が考えられますが、
「abuse-isp@xxxxxx.jp」自体は有効なメールアドレスのため、お問い合
わせのメールは窓口へ届いている状況かと存じます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−
…と、おっしゃるのです(xxxxxxには会社名が入りますが取り除きました)。
普通考えられないというか、そんなエラーが返って来るのに届く、という、
謎のメールアドレスを教えるなよ、と思うわけです。

 そして更に、
−−−−−−−−−−−−−−−−−
whoisデータベースにおける abuse 窓口の記載につきましては、JPNIC から弊社に割り振られた
IPネットワークアドレスを掲載しているものであり、弊社が割り当てを行った組織について
弊社が窓口であることを表すものではございません。

弊社より転送を行い、該当するネットワーク組織の管理者に対応を依頼しました件に関し、
該当管理者より回答があるか否かにつきましては、弊社で何らかの担保を行うことはできません。
−−−−−−−−−−−−−−−−−
…ということだそうです。なんとも苦しいですな。

 しかし、そのような会社間の関係について、私たち掲示板管理者は、よく知っていなければならない理由も
ありませんし、そういう関係によって、回線提供元の責任が回避されるとも思えません。
当然、人の掲示板に
迷惑書き込みをする契約者は、「弊社」なり「該当するネットワーク組織」の、規約に違反している
はずなのに、それを回線提供しているのみだから、と、平然と責任転嫁し、謝罪もしないという
姿勢には、違和感を感じざるを得ません。
こういう不誠実かつ、失礼な対応をする大手の会社を、黙って見過ごす気には、
とうていなれませんし、少しは物言いに気を付けるべきだと思います。

IIJ社は、かつて友人のサーバーを借りて、本ページをアップしていた時代、
友人が「失踪」したため、回線を止めて欲しいと要望したところ、「答えられない」、
「(上の者には)代われない」、「回線は止められない」、「著作権には抵触しない」、
「公表してもかまわない」、「IIJと契約してない人は客じゃない」と、「ないないずくし」の
素晴らしい?やりとりがあった会社であることを思い出しました。まあ当時、ISPとして
限界があったであろうことはこちらも認めますし、自宅サーバーの回線のことまで、
面倒見切れないというのも、正直な感想でしょう。しかし、当時から「とりつく島もない」、
「客を客とも思っていない」不誠実な回答のクセは、治っていないようで、今回も同様な印象を受けました。

そこで、私たち掲示板・ホームページ管理・制作者としては、こういう問題に対して、なんらの
責任も感じていないかのような対応をするISPに対し、なんらかの罰則を科したいと思います。
ネット上のことでもありますので、当該ISP利用者の方には大変心苦しいのですが、
IIJ社回線使用のIPアドレスからの閲覧を、制限させていただくことに致しました。
こういう「独裁国家」みたいな方法は、正直取りたくありませんが、閲覧していただいている
みなさまの中で、「403エラー」が急に発生するようになった、という方は、恐れ入りますが、
苦情はISPに対してお願いいたします。
当方といたしましては、IIJ社に対して、大変不信感を持っておりますので、それが
拭えるまでに、会社の体質を改善されるまで、このアクセス制限は続けさせていただきます。
なお、IIJと提携関係のISPのアクセス制限は、正式な対応措置と謝罪をいただきましたので、
解除いたしました。

以上です。今後も掲示板の適正利用について、厳格な運用を致す所存です。よろしくお願いいたします。


[634] Re:[633] 謹賀新年 投稿者:すぎたま 投稿日:2011/01/09(Sun) 14:47  

ゆうきさん
 新年あけましておめでとうございます。

>  ごあいさつが遅くなり、すみません。

 こちらこそ大変返信が遅くなりまして、申し訳ありませんでした。

>  昨年は、鳩の様子について、いろいろアドバイスをいただき本当にありがとうございました。また、時には、励ましのお言葉もいただき、鳩たちへの視点を学ばせていただきました。

 いえいえそんな、アドバイスというほどのものは…。どうも恐縮です。なかなか世間の風は、
鳩とそれを愛する人々には冷たいですが、がんばりましょう。

>  「鳩とインフルエンザ」についても拝見し、多くの方に読んでいほしいと願っています。

 ありがとうございます。去年の「新形インフルエンザ」騒動の話もアップデート出来ていなかったので、
なるべくわかりやすく「まとめ」を試みてみた次第です。
 特段、鳩の回りの環境で、「鳥インフルエンザ」が蔓延している危険は無いことが自分でもわかりました。
ただ、情報が無いと、むやみに恐れる人もいらっしゃるかもしれないと思ったのと、あまり細かく
報道されないため、現在の状態がわかりにくくなっていると思ったので、あっちこっちの情報を元に、
また最近の報道もふまえて書いてみたところです。しかしその後、更に主として日本海側で、
散発的に鳥インフルエンザの鶴類が発見されるなど、状況はまた変化していますね。冷静に分析?を続けたい
と思います。

>  こちらも、徒然なるままに…ブログを更新してゆけたらと思っています。
>  どうか、今年もよろしくお願いいたします。

 こちらこそよろしくお願いいたします。また拝見してコメントが残せたらと思っています。
その際はよろしくお願いいたします。更新がんばって下さいませ。

 現在の鳩さんたちの情勢は、大きな変化はありませんが、北側に寒さよけの廃材利用のシートを
風がよけられるように取り付けたところ、枝を運んできてしまうので、もうしばらく休んでいてもらうことに
しました。3月頃から始動というところでしょうか。写真はカチカチ撮っているのですが、
次から次へと産まれては去っていった去年でしたので、いまだまとめが出来ていません。
今年は少しアレコレ鳩の姿を更新して行かれればと思っています。

 それでは失礼いたします。またよろしくお願いいたします。

http://princesscomet.net/


[633] 謹賀新年 投稿者:ゆうき 投稿日:2011/01/07(Fri) 01:01  

 すぎたまさん

 新春のお慶びを申し上げます。
 ごあいさつが遅くなり、すみません。

 昨年は、鳩の様子について、いろいろアドバイスをいただき本当にありがとうございました。また、時には、励ましのお言葉もいただき、鳩たちへの視点を学ばせていただきました。
 「鳩とインフルエンザ」についても拝見し、多くの方に読んでいほしいと願っています。

 こちらも、徒然なるままに…ブログを更新してゆけたらと思っています。
 どうか、今年もよろしくお願いいたします。
 
 すぎたまさんにとりまして、よき一年となりますよう心よりお祈りしております。
 お風邪など召しませぬよう、ご自愛ください。

 それでは、失礼いたします。


[632] Re:[631] 白ちゃん2号のこと 投稿者:すぎたま 投稿日:2010/09/27(Mon) 13:31  

ゆうきさんこんにちは。

>  こんばんわ。お世話になっております。

 こちらこそ、いつもご覧いただき、ありがとうございます。

>  こでまりさんの掲示板で白ちゃん2号のことを知って以来、自然に生きる鳥たちへの限界を痛感しております。とはいえ、病気とわかれば、何とか助けてあげたいと思うのが人の心ですね。一度温かさを知った動物が亡くなるのはとても辛いですね。今回のことで、すぎたまさんがひどく気を落としていないかと心配です。その後は、いかがお過ごしですか。

 大丈夫です。特にひどく気落ちはしていませんよ。ご心配ありがとうございます。
 生き物の常として、いつかはみな死ぬのですから、そのことはある意味仕方のないことなのですが、
助けられる命なら助けたいとは、みな思うと思います。当然私もそうなのですが、
今回は、どのタイミングで獣医師に診せるべきなのか、というのを、見誤ったかなとは
思っています。野生のもの(まあ鳩もそれに入ると思いますが)は、どの程度の状態で
どのくらい保護するべきなのか、見極めるのが難しいですよね…。それは専門家ではないので、
限界を感じますです。しかしまあ、野鳥や地域猫もそうですが、結局「人は裏方でそっと手を貸す」
存在であるのが理想とは思いますね。今日もポーラースター5号が、頭の羽根ハゲになっていて、
羽虫がいましたので、ノックレンを吹き付けておきました。そういうちょっとした管理しか、
結局のところ人間には出来ないのではないか、およびそれでいいのではないかとは思っています。
 
>  ほかの鳩たちは抱卵したり、子育てをしているのでしょうか。

 しておりますよ〜。ご心配なく〜。白ちゃん2号が亡くなっても、新たな命として、
北斗3号(仮)、すずらん19号、20号が産まれました。北斗3号の親鳩さんは、少々あぶなっかしいですが、
まあまあなんとか育っています。みんな元気に巣立つといいですが。

>  すぎたまさん、どうか、お元気を出してください。

 なんだかご心配いただきありがとうございます。白ちゃん2号は残念でしたが、その後に続く
たくさんの鳩たちを、じっと静かに見守る、というところでしょうか。
 それでは失礼いたします。お越しいただきありがとうございました。またどうぞ〜。
ゆうきさんも観察がんばって下さい。ゆうきさんのブログの「シラコバト」ですが、上尾市のプールの名前が、
「しらこばと公園プール」だったか、そのような名前だったのを思い出しました。

http://princesscomet.net/


[631] 白ちゃん2号のこと 投稿者:ゆうき 投稿日:2010/09/26(Sun) 22:14  

 すぎたまさん

 こんばんわ。お世話になっております。
 こでまりさんの掲示板で白ちゃん2号のことを知って以来、自然に生きる鳥たちへの限界を痛感しております。とはいえ、病気とわかれば、何とか助けてあげたいと思うのが人の心ですね。一度温かさを知った動物が亡くなるのはとても辛いですね。今回のことで、すぎたまさんがひどく気を落としていないかと心配です。その後は、いかがお過ごしですか。
 
 ほかの鳩たちは抱卵したり、子育てをしているのでしょうか。

 すぎたまさん、どうか、お元気を出してください。
 それでは、簡単ですが、失礼します。


[630] Re:[629] リンクのお願い 投稿者:すぎたま 投稿日:2010/03/13(Sat) 12:10  

 こでまりさんこんにちは。

> 遅くなりましたが、私の方からもリンクさせて頂きました。

> 訂正、削除などご要望があればお知らせください。

 ありがとうございます。何かお役に立てるといいのですが。要望などはございません。そちら様の
現行リンク表示で結構でございます。

> 野鳥救護関係のサイトより、
> 鳩雛飼育の情報が欲しいということで、
> 近々、鳩雛飼育ページを改装する予定です。
> その際、困っている利用者がすぐに目的のページを探せるよう、
> 私のページから、そちらの鳩ページへ直接のリンクをお願いしたいと思っています。

 了解いたしました。鳩のコンテンツ部分からも、直接そちら様の記事へも飛べるよう、マルチリンクに
いたしましょう。どうぞ更新の際はお知らせ下さいませ。

> 昨年末からの話なのですが、なかなか手をつけられず、
> ぼちぼち繁殖ピークに向けて、作り直そうかと思っていますので、
> その時は、ご協力をお願いしたく、
> 宜しくお願い申し上げます。

 こちらこそよろしくお願いいたします。いつも情報交換が出来て、楽しく交流させていただいて
おりますので…。そう言えば寒い日がなぜか続きましたが、ようやく春ですねぇ。というわけで、
鳥さんたちも、卵の季節というわけですね。
うちも何か考えておかないと…。いつものペアが、時々枝を運んできます。あれは意思表示ですね(笑)。

> メールフォームを利用しようと思いましたが
> アウトルックが完全に設定されないまま放置中でして・・
> こちらで失礼いたします。

 どうぞどうぞ。どちらでもご都合のよろしいほうでお願いいたします。
それではとりあえず失礼いたします。またご変更などありましたら、お知らせ下さいませ。

http://princesscomet.net/


[629] リンクのお願い 投稿者:こでまり 投稿日:2010/03/12(Fri) 14:49  

すぎたまさん こんにちは。

遅くなりましたが、私の方からもリンクさせて頂きました。
ご確認を宜しくお願い致します。
http://www7.ocn.ne.jp/~hatogoya/link.html
訂正、削除などご要望があればお知らせください。

野鳥救護関係のサイトより、
鳩雛飼育の情報が欲しいということで、
近々、鳩雛飼育ページを改装する予定です。
その際、困っている利用者がすぐに目的のページを探せるよう、
私のページから、そちらの鳩ページへ直接のリンクをお願いしたいと思っています。
他のサイト様へも同様のお願いをするつもりです。

昨年末からの話なのですが、なかなか手をつけられず、
ぼちぼち繁殖ピークに向けて、作り直そうかと思っていますので、
その時は、ご協力をお願いしたく、
宜しくお願い申し上げます。

メールフォームを利用しようと思いましたが
アウトルックが完全に設定されないまま放置中でして・・
こちらで失礼いたします。


[628] Re:[627] 293話の感想 投稿者:すぎたま 投稿日:2010/01/10(Sun) 21:54  

 輝きの求道者さんこんばんは。
>  すぎたまさん、新年おめでとうございます。今年の初カキコとなりました。

 新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

> 本年もよろしくお願いいたします。293話を読ませて頂きましたが、

 こちらこそよろしくお願いいたします。ご感想、いつもありがとうございます。

> 全体的に
> 自然で読みやすく、素晴らしい輝き☆☆☆☆☆☆☆です。特に
> >コメットさん☆は、今日初めてではないかという笑いを、口元に浮かべた。それを見たツヨシくんとネネちゃんは、そっと目を見合わせた。しかしコメットさん☆は、ふと春分の日が過ぎたら、ケースケはもういないのだろうと思うのだった。そう思うと、口元からは笑みが消えてしまう。気にしていないつもりなのに、夢に向かって旅立つはずのケースケを、笑顔で送ろうと思うのに、そうは思えない自分が、もう一人いるような気持ちだった。
> 及び
> >ケースケは、「コメットは時々妙なことを言うな」と、内心思った。しかし、人の思いに距離は関係ないと言ってみても、オーストラリア・ケアンズと、この鎌倉との距離は、相当なものだとも思う。気持ちの上では、そばにいるつもりでも、実際にそばにいるわけではない以上、その間を埋めることは出来ない。その現実を考えると、まずい話の持って行き方になったかと思って、ケースケの心も>重くなるのだった。
>
> この部分の表現が素晴らしいな〜と思いました。この後も楽しみです。読みましたらまた感想をカキコしたいと思います。

 まあこの先の部分は、かなり長い話が続くことになるのですが、ストーリーの中で、春になり、夏が近づく頃、
ストーリー進行が遅くなっていて…。なかなか書けない(ヒマが無いのとネタの取り方が難しい)ので、
困っているところです。少し間が開いても、多くの人々を動かすようなストーリーを、今年も
書いていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

 第310話を検討中ですが、311話になるかもしれません。一応プロットくらいは進行したいと思う
のですが…。年内に少しは進めておきたかった…。

 それでは、失礼します。

http://princesscomet.net/


[627] 293話の感想 投稿者:輝きの求道者 投稿日:2010/01/09(Sat) 14:43  

 すぎたまさん、新年おめでとうございます。今年の初カキコとなりました。
本年もよろしくお願いいたします。293話を読ませて頂きましたが、全体的に
自然で読みやすく、素晴らしい輝き☆☆☆☆☆☆☆です。特に
>コメットさん☆は、今日初めてではないかという笑いを、口元に浮かべた。それを見たツヨシくんとネネちゃんは、そっと目を見合わせた。しかしコメットさん☆は、ふと春分の日が過ぎたら、ケースケはもういないのだろうと思うのだった。そう思うと、口元からは笑みが消えてしまう。気にしていないつもりなのに、夢に向かって旅立つはずのケースケを、笑顔で送ろうと思うのに、そうは思えない自分が、もう一人いるような気持ちだった。
及び
>ケースケは、「コメットは時々妙なことを言うな」と、内心思った。しかし、人の思いに距離は関係ないと言ってみても、オーストラリア・ケアンズと、この鎌倉との距離は、相当なものだとも思う。気持ちの上では、そばにいるつもりでも、実際にそばにいるわけではない以上、その間を埋めることは出来ない。その現実を考えると、まずい話の持って行き方になったかと思って、ケースケの心も>重くなるのだった。

この部分の表現が素晴らしいな〜と思いました。この後も楽しみです。読みましたらまた感想をカキコしたいと思います。


[626] Re:[625] あけましておめでとうございます 投稿者:すぎたま 投稿日:2010/01/03(Sun) 12:52  

 こでまりさん、新年おめでとうございます。
 わざわざお出ましいただき、ありがとうございます。

> 昨年は、大変お世話になりました。
> どうぞ、本年もよろしくお願いいたします。

 いや〜、こちらこそお世話になりっぱなしで…。いつもありがたく思っております。

> これから少しずつ日が長くなってきますが、
> 鳥たちにとっては春ももうすぐですね。
> 負けてしまわないよう、私もしっかり自己管理しなくてはと思います。

 そうですねぇ。少し夕方が長くなったかな、と思いますね。もう鳩さんたちは、
卵を産む場所をねらっている?(笑)様子です。もっとも、年中かもしれませんが。
駅や公園の近くを、ちょこちょこ歩いているのを見ました。
 来月の頭には、もう節分がありますよね。そうすると暦の上では完全に春です。
今年もまあ、鳥や猫たちをじっくり見ていきたいと思っています。
 
 本年もよろしくお願いいたします。それでは〜。返信遅くなりすみませんでした。

http://princesscomet.net/


[625] あけましておめでとうございます 投稿者:こでまり 投稿日:2010/01/01(Fri) 10:07  

すぎたまさん
昨年は、大変お世話になりました。
どうぞ、本年もよろしくお願いいたします。

これから少しずつ日が長くなってきますが、
鳥たちにとっては春ももうすぐですね。
負けてしまわないよう、私もしっかり自己管理しなくてはと思います。

http://www7.ocn.ne.jp/~hatogoya/


[624] Re:[623] 旧型客車 投稿者:すぎたま 投稿日:2009/11/05(Thu) 04:20  

E331さんこんばんは。

> 旧型客車についてなんですが、旧形客車写真館の7ページ目の、下にかいてなる「この時期のオハ35系、70系などによく見られるヘッダー上のあて板が、なんとかわかります。」についてなんですが、あれは、キャンバス押さえという部品です。

 えーと、申し訳ないのですが、妻面や雨樋部の話ではないのです。あれは、戦後の一時期の車輌によく見られるのですが、
ヘッダーにくっつくような上側に、薄い板が連続して張られている例があり、そのことを言っているのです。
キャンバスを押さえているのは、雨樋に隠れる部分で、70系や登場直後のマイネ40、オハ60等は、
その部分がむき出しになっていて、特別なあて板などはされていません。

>「模型化の参考になりますかね?。」はい、とても位置関係などがわかりました。ほかにも興味深いものがありました。

 ありがとうございます。旧形客車の現役時代は、もうかなり過去のものになりつつあり、
常磐線でも普通に走っていた頃などは、もっと撮影しておくべきだったと思います。
特に戦後直後の車輌には、いろいろと謎な部分があり、例えば70系客車に多数採用されているTR23B台車は、
新製なのだろうかとか、スユ40には電車用の台車が利用されている(TR35U)とか、先のヘッダー上端に
沿うように張られている板もそうですが、まだまだ未解明のことが多くありますね。電車用の戦災台車が、
オハ35の戦後新製車に使われたという記録がありますが、DT12台車だった場合、改造をしたのだろうか等も、
今となってはなかなか調査が困難な事例かもしれません。しかし、そういうことをいろいろ、
推察も含めて考えることは面白いですね。
 またよろしくお願いいたします。旧形客車については、もうあまり追加できる画像が無いのですが、
古いプリントを探せば、他のネタはありそうですので、今後充実させていきたいと思っています。
それでは失礼いたします。

http://princesscomet.net/


[623] 旧型客車 投稿者:E331 投稿日:2009/11/04(Wed) 20:56  

お久しぶりですE331です。
旧型客車についてなんですが、旧形客車写真館の7ページ目の、下にかいてなる「この時期のオハ35系、70系などによく見られるヘッダー上のあて板が、なんとかわかります。」についてなんですが、あれは、キャンバス押さえという部品です。あれでキャンパスを押さえているんです。「模型化の参考になりますかね?。」はい、とても位置関係などがわかりました。ほかにも興味深いものがありました。


[1] [2] [3] [4] [5] [6]

処理 記事No パスワード
- LightBoard -