海洋紀行 総合掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル  
コメント
参照先
パスワード (記事メンテ用)

[607] 第275話の感想 投稿者:輝きの求道者 投稿日:2008/10/11(Sat) 20:01  

すぎたまさんへ
昨日ギリシア出張より戻りましたが、ここ2ケ月近くもカキコせず、すみませんデス。ようやく第275話を読み終えましたので、感想を記しておきます。
今回は内容も深く、大変素晴らしい輝き☆☆☆☆☆☆☆だと思います。特に景太郎パパの
>:人間っていうのは、達成したい夢や希望が、たいていいく>つかあるものさ。そういうものだろ?。たった一つ、という>人は、まあ少ないかもしれない…。目標自体は一つだとして>も、それのまわりに、いくつかいっしょに達成したい目標が>あったりする…。

>ああもしたい、こうもなりたいってさ、人間は思うものさ。…でも、結局そんなに全部は達成できないかもしれないな。こんなことを、若いケースケに言うのは、ぼくの気持ちとしては、うれしくないけど…。現実は意外と厳しい…。

>:…どの望みを、一番かなえたいかということといっしょに、どういう形でかなえたいか。…それは、その本人が決めるしかないんだよ。酷なことを言っているかもしれないけど、ケースケ、もし誰かに指図されて、それでうまく行かなかったら、きっと後悔するだろ?。違うか?。

>:世界一のライフセーバーになる。それは大きな目標であり>続けるだろう。だが…、その目標とともに、別な目標も見え>てきてしまった…。それが今のケースケなんだろうな…。…>世界一のライフセーバーになる目標を、いっしょにそばで見>届ける人がいて欲しいか、それともその想いを断ち切ってで>も、世界一になることのほうがまず優先なのか。…たとえ今>日明日答えが出ないとしても、お前自身で決めるしかない。>そのことは…。

等々の言葉、いいですね〜。ケースケとコメットさん☆の行く末については、違う立場から、こちらも考えてはいますが、まだ結論は出ていません。果たしてケースケはコメットさん☆と一緒に日本に残るのか?それとも一緒にオーストラリアに行くのか?または(「新コメットさんの日記」最終章のように)日本にコメットさん☆を残してオーストラリアに渡るのか?あるいは「星国のライフセーバー」として海ならぬ大宇宙に出て救助活動をする、壮大な冒険に挑戦するか(笑)、最終的には2人が決めることになると思います。

275話以降の展開も、非常に楽しみですね〜。

http://mypage.odn.ne.jp/home/kagakaki


[606] Re:[605] おめでとうございます 投稿者:すぎたま 投稿日:2008/08/18(Mon) 13:26  

 輝きの求道者さんこんにちは。

> お陰様で本館開設5周年を迎えました。アクセス数もようやく2万近くに達しました。

 オオ、おめでとうございます。アクセスも2万ヒットですか〜。
 ウチのアクセスは、みなさん直接各ページに飛んできてしまうのか、トップページのカウンタが
なかなか上がらないです(笑)。サーバーのログで見ると、まあそれなりなんですけどね(苦笑)。

>コメットさん☆のパロディ小説は当初は最大20人位が書いていたと思いますが、現在では数名となっており、特にアフターストーリーは多分世界でもすぎたまさんと私の2人だけではないか

 イマジンカイザーさんが…(ぼそ。まあしかし、事実上私ら数人になってしまっていることは
確かなことですよね。他の方々が、次々と更新停止されるのが残念ですが、それぞれのお考え
でしょうから、致し方ないでしょうね…。
 私自身としては、正直180話分以上書くことになろうとは考えておりませんでした。

>「新コメットさんの日記」はようやく最終章に達していますが、ここまで書き続けることが出来たのも、すぎたまさんとその素晴らしい作品の存在が大きい、と思っています。

 いえいえそんな…(笑)。継続は力なりということなんでしょうね、やっぱり。

> 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。272話以降、また読み終わりましたら感想をカキコしたいと思います。

 こちらこそよろしくお願いいたします。このところで一つの山のストーリーになるかと思いますが、
それだけになかなかまとめるのが大変ですが、がんばります。
 この先の予定としては、現在第289話を書いています。雨降りの春一番の話です。真夏に真冬の話を
書くことになっていて、なんだか変なんですが(苦笑)。その次は第290話で多少はラブストーリー風味
かな?というところでしょうか。
 一方、その他の話題としては、「ヨタ話」にネタを追加したいのと、地名集、黒岩マネージャーの車の推定
などを進めたいと思っています。しかしこのところの暑さで、パワー減退気味…。
 それでは、またよろしくお願いします〜。

http://princesscomet.net/


[605] 開設5周年を迎えました 投稿者:輝きの求道者 投稿日:2008/08/17(Sun) 23:44  

すぎたまさんへ
お陰様で本館開設5周年を迎えました。アクセス数もようやく2万近くに達しました。コメットさん☆のパロディ小説は当初は最大20人位が書いていたと思いますが、現在では数名となっており、特にアフターストーリーは多分世界でもすぎたまさんと私の2人だけではないかと思います。「新コメットさんの日記」はようやく最終章に達していますが、ここまで書き続けることが出来たのも、すぎたまさんとその素晴らしい作品の存在が大きい、と思っています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。272話以降、また読み終わりましたら感想をカキコしたいと思います。

http://mypage.odn.ne.jp/home/kagakaki


[604] Re:[603] 271話の感想 投稿者:すぎたま 投稿日:2008/07/22(Tue) 23:57  

 輝きの求道者さんこんばんは。

> ようやく271話を読み終えましたので、以下に感想を記します。

 いつもありがとうございます。お疲れさまです(笑)。

> まず、全体的に読みやすく、自然で、かつ、コメットさん☆、プラネット王子、ミラさんの微妙なこころの動きが非常に良く書けていると思います。特に
> > >コメットさん☆は、そう言ってみたものの、それはウソだと自分でも思った。―中略―やはり恋心にも似ているし、そうではないとも思えるし、境目がはっきりしないのだ…。
> > ラストのこの部分、「境目がはっきりしない気持ち」が非常に良く表現されていて、大変素晴らしい輝き☆☆☆☆☆☆☆☆です。

 ありがとうございます。まあ、なんといいましょうか(笑)。プラネット王子も、やはり
成長する一人の少年から青年なのだ、ということなんでしょうかね。
よくあの「50の質問」というのがありますが、あれに「誰が一番成長したと思うか」問う問題がありますよね?。
結局全ての人が、ということなんではないかと思うのです。コメットさん☆のみならず、メテオさんだけでもない。
そしてツヨシくん、ネネちゃんだけじゃないし…、ましてや大人は成長しないかと言えば、成長というのとは
違うかも知れないけれど、進歩はするというか…。そういうように考えると、まあ当然プラネット王子も…
ということでしょうか。そのプラネット王子が「かがやき」を放つとき、それを見てコメットさん☆は
どう思うのか。そんなことを書いてみたいとは、かねてより思っておりました。

> > > >誰のって…、プラネット王子の。
> 一方、この部分は普通は
> 「誰のって…、あなたの」
> となると思うのですが、コメットさん☆の場合はこれで良いのでしょうか?ご見解をお聞かせ下さい。

 ここは実は多少検討したところなのです。もちろん「あなたの」と言ってしまうことも
考えました。しかし、女性が「あなた」というと、多少「夫」を呼ぶときに使う場合が多いと思い、
ファミリー向けの作品としては、ここは無難に「人名」とした次第です。
ファミリー向け路線というのは、案外描けないところがあると言えます。あまり濃密なことは書けないとか、
子どもが読む場合(あれは実放送の延長という立場ですから)も考えないとなりません。そうすると、
表現内容は何事も抑えめにならざるを得ないということもありますし、それで困ることはないはずです。
ですが実際は、この作品が描き出した世界観の一部に、恋愛に関することがらが含まれ、それが
コメットさん☆たちの心身の成長と関連するとき、どのように描くかということが、意外と問題になってきます。
まあいままでそういう路線で来たのですから、今後もそれで書ききる覚悟です(笑)。

 またよろしくお願いいたします。現在第286話が出来上がり、第288話の構想を練っているところ
です。鎌倉の花屋さんで売っているスイセンを巡る話になりそうですね。それでは〜。失礼します。

http://princesscomet.net/


[603] 271話の感想 投稿者:輝きの求道者 投稿日:2008/07/21(Mon) 13:22  

すぎたまさんへ
ようやく271話を読み終えましたので、以下に感想を記します。まず、全体的に読みやすく、自然で、かつ、コメットさん☆、プラネット王子、ミラさんの微妙なこころの動きが非常に良く書けていると思います。特に

>コメットさん☆は、そう言ってみたものの、それはウソだと自分でも思った。―中略―コメットさん☆は、彼がもう前の彼ではなく、ささやかながら、みずからかがやきを探し、かがやきを放ち、夢を追う少年になったことを知った。彼の人柄がわかって、日常的に接するようになると、ケースケやツヨシくんとともに、「好き」と呼んでもいい男の子になっていた。そんな時間はずっと続くと、心のどこかで思っていたから、今度のことを、さらりと割り切れる気持ちには、まだなれなかった。コメットさん☆は、確かに見たのだ。プラネット王子の横顔に、「夢に向かう勇気」のかがやきを。立川奉三郎さんに励まされたプラネット王子の放つ、強いかがやきを。それはまるで、ケースケのよう…。プラネット王子のことを、誰よりも好きとまでは、思ったことはない。それでも、そのかがやきを見てしまうと、あこがれる気持ちがまた芽生える。その気持ちは、やはり恋心にも似ているし、そうではないとも思えるし、境目がはっきりしないのだ…。

ラストのこの部分、「境目がはっきりしない気持ち」が非常に良く表現されていて、大変素晴らしい輝き☆☆☆☆☆☆☆☆です。


>誰のって…、プラネット王子の。
一方、この部分は普通は
「誰のって…、あなたの」
となると思うのですが、コメットさん☆の場合はこれで良いのでしょうか?ご見解をお聞かせ下さい。

http://mypage.odn.ne.jp/home/kagakaki


[602] Re:[601]いらっしゃいませ 投稿者:すぎたま 投稿日:2008/07/14(Mon) 23:34  

 輝きの求道者さんこんばんは。

> 久々にここに来てみたら、何と2ケ月以上もカキコしてなかったことがわかりました。(苦笑)近いうちにストーリー原案の感想をカキコしたいと思います

 ぜひお待ちしています。よろしくお願いいたします。

 このところは、かなりストーリー的にシビアな部分にかかるため、あまり前に進んでおりません。
一応第286話を進めておりますが、発表は来週半ばくらいになる予定です。もう少しペースを上げたい
ところなのですが…。文字数が増えているので、どうしても時間がかかり…。他のコンテンツも
控えておりますし…。

 またよろしくお願いいたします。

http://princesscomet.net/


[601] ごぶさたしております 投稿者:輝きの求道者 投稿日:2008/07/14(Mon) 07:31  

すぎたまさんへ
久々にここに来てみたら、何と2ケ月以上もカキコしてなかったことがわかりました。(苦笑)近いうちにストーリー原案の感想をカキコしたいと思います

http://mypage.odn.ne.jp/home/kagakaki


[600] Re:[599] 他のアニメについてはわかりません 投稿者:すぎたま 投稿日:2008/05/18(Sun) 01:06  

> ふしぎ星の☆ふたご姫を有安杏果さん、福田麻由子さん主演で、神風怪盗ジャンヌを神戸みゆきさん、鮎川太陽さん、福田沙紀さん、八乙女光さん主演でそれぞれ実写版を製作できるのに対して、怪盗セイント・テールは実写化ができないという理由については、いくつかの点があります。
> アニメ版セイントテールは途中の回でペットショップが登場することや、全場面でハリネズミが登場することと、セイント・テールの英文表記「St.tail」が相鉄(相模鉄道)、札幌市交通局、京急線の駅売店「京急ステーションストア」、相鉄線の駅売店「ステーションイスト」の英文表記(SOTETSU、Sapporo City Transportation Bureau、Keikyu st.2、Station ist)と間違われやすいだけでなく、トヨタ自動車が製造・販売している小型乗用車「イスト」とも間違われやすいために、セイントテールは実写版を製作できないのです。

 なんとレスしていいのか、迷いましたが。
 一応「そうですか」とお答えしておきます。アニメ館トップにうたっているとおり、
他のアニメのことにつきましては、調査する気も、論評する気も、関心も特にありませんし、
また「怪盗セイント・テール」について、私は制作側の人間ではないので、「実写版」なるものの
制作の可能性について論じる立場にもありません。よろしくご了解下さい。


[599] ジャンヌとふたご姫にできてセイントテールにできないこと 投稿者:快速湘南台 投稿日:2008/05/15(Thu) 20:14  

「ふしぎ星の☆ふたご姫」を有安杏果さん、福田麻由子さん主演で、「神風怪盗ジャンヌ」を神戸みゆきさん、鮎川太陽さん、福田沙紀さん、八乙女光さん主演でそれぞれ実写版を製作できるのに対して、「怪盗セイント・テール」は実写化ができないという理由については、いくつかの点があります。
アニメ版セイントテールは途中の回でペットショップが登場することや、全場面でハリネズミが登場することと、セイント・テールの英文表記「St.tail」が相鉄(相模鉄道)、札幌市交通局、京急線の駅売店「京急ステーションストア」、相鉄線の駅売店「ステーションイスト」、エステー(エステー化学)の英文表記(SOTETSU、Sapporo City Transportation Bureau、Keikyu st.2、Station ist、S.T.Corporation)や、セイントテールそのものが「ぜんまいざむらい」に登場する「怪盗ゼニこうもり」と間違われやすいだけでなく、現在トヨタ自動車が製造・販売している小型乗用車「イスト(IST)」「シエンタ(SIENTA)」や、以前トヨタ自動車が製造・販売していた小型乗用車「スターレット(STARLET)」「スプリンター(SPRINTER)」とも間違われやすいために、セイントテールは実写版を製作できないのです。


[598] Re:[597] 267話の輝き自然度チェックの結果 投稿者:すぎたま 投稿日:2008/04/28(Mon) 13:08  

 輝きの求道者さんこんにちは。

> > 267話を読み終えましたので今回は「感想」ではなく、毎日桜新町駅の並木を見ている者として輝き自然度チェックを行なった結果を以下に記します。

 オオ、ありがとうございます〜。毎日ご覧になっておいでですか?。なかなかいろいろなお店のある
商店街+しっかりした並木ですよね〜。

> > え〜今回も読みやすく、自然でとても素晴らしい輝き☆☆☆☆☆☆だと思います。また、電車の各駅の様子、時刻等も、非常に良く書かれていると思います。

 ありがとうございます。多少専門的な話も入るストーリーでしたので、難しいテーマかなぁとは
思ったのですが、読んでいただいた結果として、自然に流れているということであれば、ほっとしているところです。
実際のネタバラシをしてしまうと、桜田門駅と桜新町駅については、実際に行ってみた観察結果、
桜ヶ丘駅は電車内からの観察と、周辺状況をネットの画像で調査、桜木町駅はかなり前の見た印象と、
最近廃止された東横線の様子を伝えるページ、を参考にしました。西武線について(桜台駅と新桜台駅)も、
その後調査はしましたが、この続編を書くかどうか…というところだと思います。

> > >コメットさん☆:そうだね…。毎日お仕事の人たちは、これ>をずっと繰り返しているのかなぁ…。
> > ここの部分を読んで「毎日お仕事の人たち」は(毎日渋谷〜桜新町間を田園都市線で通勤している)私だと思いました(笑)。

 えー、まさにそのような通勤で通っていらっしゃる方々ということですね(笑)。

> それから、桜新町駅付近の描写も、良く書けていると思いますよ〜。ただ、個人的には、あそこのすぐ近くには「サザエさん通り」もあるし、長谷川町子美術館もあるので、出来れば2人の会話の中でそのことも言及して欲しかったなと思います(微笑)。

 なかなか実在の施設の類は、完全に公的なものでないと、このような媒体の場合は扱いにくい
という問題もあるわけなのですよ〜。あまり作品外で語ることはすべきでないのではありますが、多少書きますと、
例えば江戸城の掘の話が出てきますけれど、当然あそこの内側は「皇居」ですよね。しかし実放送が「輸出」を
考えて、鎌倉の寺社に関する設定も描写もいっさいしていないことに鑑みると、そういった場所に関する
描写はしないことで、整合性を保つというような「統一感維持の必要性」という事情もありますね。
 個人的にはもちろん、世田谷にある比較的有名な美術館でもありますので、扱いたいのはやまやまなんですが、
桜木町事件や桜株の踏切事故なども、同じような理由で、あまり突っ込んだ扱いはしませんでした。
歴史的に起こったことは起こったことですが、主題とずれる感じもしますし、ファミリー向け路線として
どうか?、ということも考慮しなくてはならないというところでしょうか(特に事件・事故の類は)。

> > 一方、
> >駅の入口が、道路に面して、いつくか口を開けているだけ
> だ。
> はもちろん、
> >駅の入口が、道路に面して、いくつか口を開けているだけ
> だ。
> ですよね。ここは訂正された方が良いと思います。

 あははは(爆笑)。完全なミスタイプですね。気を付けます(苦笑)。これはこのあとささっと
修正します。なかなか校正の類は、一人では見つからないことがあります。発見されましたら、
お手数ですがご一報下さい....._| ̄|○ (苦笑)。ご指摘ありがとうございます。

> > 以上です。あ、書き忘れましたが、桜の写真、いいですね〜。

 ありがとうございます。昨年おすすめいただいたので、今年見に行ってきました。壮観な眺めに
「オオ、これは!」と思ったものです。用賀の並木もいいですが、桜新町は八重桜というのが
非常に珍しく、より長く楽しめるのではないかと思った次第です。

 それではまたよろしくお願いいたします。第269話で扱う予定でした「サツマイモ」の話は、
時期がやや合わなかったため、第276話に振り替えました。現在第277話を書いているところ
ですが、ツヨシくんとケースケを軸に話が進みます。その他既に載せましたが、「雪ノ下保育園」のモデル
の話や、ホンノキモチヤの場所の検証などを、今後追加していきたいと思います。
 では〜。

http://princesscomet.net/


[597] 267話の輝き自然度チェックの結果 投稿者:輝きの求道者 投稿日:2008/04/27(Sun) 19:31  


267話を読み終えましたので今回は「感想」ではなく、毎日桜新町駅の並木を見ている者として輝き自然度チェックを行なった結果を以下に記します。

え〜今回も読みやすく、自然でとても素晴らしい輝き☆☆☆☆☆☆だと思います。また、電車の各駅の様子、時刻等も、非常に良く書かれていると思います。

>コメットさん☆:そうだね…。毎日お仕事の人たちは、これ>をずっと繰り返しているのかなぁ…。

ここの部分を読んで「毎日お仕事の人たち」は(毎日渋谷〜桜新町間を田園都市線で通勤している)私だと思いました(笑)。それから、桜新町駅付近の描写も、良く書けていると思いますよ〜。ただ、個人的には、あそこのすぐ近くには「サザエさん通り」もあるし、長谷川町子美術館もあるので、出来れば2人の会話の中でそのことも言及して欲しかったなと思います(微笑)。

一方、
>駅の入口が、道路に面して、いつくか口を開けているだけ
だ。
はもちろん、
>駅の入口が、道路に面して、いくつか口を開けているだけ
だ。
ですよね。ここは訂正された方が良いと思います。

以上です。あ、書き忘れましたが、桜の写真、いいですね〜。

http://mypage.odn.ne.jp/home/kagakaki


[596] Re:[594] 誰の理論ですか(笑)>福袋理論 もしかして「フクブクロ・スキー(ロシア)1856-1927」(民明書房)とか!? 投稿者:すぎたま 投稿日:2008/02/17(Sun) 01:49  

 イマジンカイザーさんこんばんは。

> すぎたまさんお久しぶりです。…いやもう、本当に。

 いえいえ。お疲れさまです。

> > それでも、「話を追うんじゃなくて、好きな話の感想だけでもえぇよ」と言ってもらったので、
> お言葉に甘えさせていただき、ここに感想を書きにきた次第です。
> > …久々、ということで、何を読むか迷って、とりあえず目に止まった234話と、254話について雑感程度に。

 ありがとうございます。そうですね、ご感想をいただくのはお久しぶりですが、
どうか気になさらず。これからもよろしくお願いいたします。

> 双方共、もっと長い話を予想していたのですが、
> 意外なほどに短くまとまってビックリです。結果的に助かったわけなんですが。

 そうですか?(笑)。それはどうも。あまり尺が長いのも、本当はどうか、というのもありますね。
短くきりっとまとめたいところなのですが、そうも行かないときもありまして…。なるべく
ダラダラにならないように、気を使ってはいるつもりなんですが…。

> > > ・234話
> 福袋の中身にガッカリする辺りの笑いと、それをバネにして、
> …もとい、有効活用してほのぼのとした話にまとめたのが好印象でした。

 ありがとうございます〜。

> スレタイでも書いたんですが、得てして福袋ってそういうもんですよね。

 そうですよね(笑)。福袋って言いながら、意外と要らないものが入っているような(笑)。

> どこかのインターチェンジに置いてある玉手箱(3〜500円程度の安価で販売され、中にゲームソフトが入っているとの触れ込みで買わせようとする感じ)しかり、
> 横に鍵の掛かった箱があって、その中の商品をゲットするためには、UFOキャッチャー形式のマシンから、真っ黒のカプセルをキャッチしなければならないやつしかり。
> …たとえが分かりにくくてすいません。

 いえいえ。つまりはそういう「バクチ」の要素がないと、逆につまらないというか、盛り上がらないもの
ですよね?>福袋(笑)。

>  煙を吸い込まない焼肉ロースターってところが、「実に使いにくい商品を入れられてたんだな」と感じがしてて、変にぞっとしました(笑)。

 これは実際に調べましたが、卓上式の場合、珍しくないようですよ(爆)>無煙じゃないロースター。
焼き肉屋のつもりで使うと、地雷を踏む…ということでしょうかね(笑)。

> > それでも、「福袋自体には外れたけど、家族運には恵まれてる」というしめは、ほのぼのと終わってて良かったです。

 ありがとうございます。まあ、なんといいますか(笑)、福袋を新年に買いまくり、玄関脇に要らない
ものが段ボールで積み上がって…、バザーに寄付という、そういう流れを「経験」しましたので…(爆笑)。
元ネタはそれだったりします(笑)(ちょっとネタバラシ(笑))。

> > > ・254話
> サブタイトルに釣られてしまいました。どうしてく(ry

 そんなに「衝撃的」でしたか?(笑)。

> > 衝撃的な写真(笑)を見てしまい、やっぱりコメットさんになびいたか?と思ったけれど、
> 最終的にはメテオさん一筋(&いつもどおりの変人ぶり)で一安心(笑)。

 やはり神也くんは変人でしょ?(爆笑)。あのキャラ、何気ない存在なのに、立っていたなぁと(笑)。

> > >だ、だってこれはニュースですよ?。コメットさん☆が、モデル、それも水着のモデルになっているなんて…。
> >あー?、だからそれで何でわたくしのところにぃーーー!。ケンカ売りに来ているの?。
> > >そんなことはありませんよ、メテオさん。ぼくメテオさんが、大好きだからですっ!。
> >だーかーらー、わたくしが好きとか言う前に、コメットの写真が載っているカタログを、わたくしに見せに来る神経を、説明しなさいよったら、説明しなさーい!。
> >  ここいらの流れに盛大に噴かせていただきました(爆笑)。
> そりゃまぁ、メテオさんからすれば、気持ちのいいものじゃないだろうけど、それすらも話させようとせず、畳み掛ける神也くん。
>  メテオさんを持ち上げておいて、少しは面目躍如かと思いきや、後に「メテオさんの写真を撮らせてもらえばよかったのに…。」とか、「隠し撮り」とかいう神也くん。
> …そんな彼が、僕は好きです(笑)。

 私も(笑)。なんかあのヤバそうなふいんき(←なぜかry)を醸し出していながら、
実放送でも「最近メテオさん冷たいんだ」とか抜かしながら、かなわぬ恋心を…みたいな
一途なところが、なんと言いますか、悲哀を感じさせますよね(爆)。その辺が憎めないというか、
そういうキャラを構成する要素なんですかね(笑)。アルメタルくんと同系キャラなん…だろうな
やっぱり…(笑)。

> > >…ラバボーも考えてね。あのね、男の子って、「女の子の水着姿とかに、やっぱり興味あるんだよね?」。
> >そ、それは…。…まあ、無いと言えばうそになると思うボ…。
>  それ、男の子に聞いちゃダメですよ(笑)。色んな意味で。
> むしろない、と答える方がマズイような気がするんだry

 まあしかし、これ、聞くとしたら、1.ツヨシくん、2.景太朗パパさん、3.ラバボー、4.ケースケ、
5.青木さん、6.鹿島さん、7スピカさん…のうち、どの人が一番適当かということになると…。
まず、2・5・6は論外として(爆・特に2)、4というわけにもいかないし…、1は火に油をryになっても
困るし…、するとまあ、無難に7のはずなんだけど、やっぱり異性に聞きたいというところで3、
みたいな感じでしょうか?(笑)。

> > 、ケースケはどうかな?。
> >姫さまに興味かボ?。それは、かなり気にはしていると思うけど…。
> >ケースケは、仕事の時と、普段とではかなり違うボ。
> >ライフガードしている時、いちいち女性のスタイルや衣装を気にしていたら、仕事にならないボ?。
>  それ、男の子にry
> ラバボーの最後のセリフが実に的確で噴き&納得しました。
> そんなこと気にしてたら、ライフガードになってなれないわな、そりゃ(笑)。しかし、まぁ…。

 ライフセーバーは、マジで救命救急の技術習得などもしますからねぇ。人工呼吸とかもしますよね。
いちいちムフフ…なんて思ってはいられないし、もとよりそんなことを考えながら、現場にはいないでしょう。
(そもそも人工呼吸はマウスピースを使うかも)しかし↓。

> > >「でも、仕事が終われば…。」
>  …いやいや、言ってやるなって(笑)。

 人間だから、あとになってからなら、多少は考えることもあるかもしれない…。まあ
そんなところでしょうか?。

> >  なんかもう、最初から最後まで水着の話しかしてませんね(笑)。

 あまりそういうつもりは無いのですが、場所柄前が海ですので(笑)、それを場所として
生かすとなると、まあそういう系統の話はやや多くなるのかもしれませんね(笑)。

> でも、ラバボーのセリフの的確性(自分もプールの監視員のバイトやってたので、その辺の意味は良く分かりますし)には驚きました。
> むしろ、あてはまるようなら続かないし(笑)。
>  盛大に笑わせていただきました。ありがとうございます。

 いやどうも(笑)。こちらこそありがとうございます(笑)。

> > > …とまぁ、二年も待たせた割に、福袋の危険性と水着の話しかしてないですね(爆)。

 まあ、ある意味話のサブ主題的な問題ですから(爆笑)。←そうなのカー(笑)。

> しかし、二編とも、ただ笑わせるだけではなく、ほのぼのとした家族性と、男の子が女の子をどう思うのか、という要素も含まれており、話の引き締めに一役買っていたのではないかと思います。

 そうですね。そのように思っていただけると、話としてはうまく流れたのかなと思え、
心強いです。ありがとうございます。

> 正直、読む前は、離れすぎて感想が書けるのか?と疑問でしたし(汗)。
> >  それでは。…いや、もう。なんだか…、変な感想ですみません。

 いえいえ。ありがとうございます。また気に入った話や、変な話(笑)がありましたら、
ぜひぜひご感想をいただければと思います。またよろしくお願いいたします。
 まあコメットさん☆も、作品中では15歳になる頃ですので、いくら何でも男女の問題などを
避けて通れない…。それをいかにさらりと書くか、というのが、意外と難しい気がします。
今後もそのラインを保ちながら、がんばっていきたいと思っています。風邪により、レスも含めて
速度が低下しており、申し訳ありませんでした。第269話はサツマイモの話(笑)。第270話は、
メテオさんと女王の話などを考えております。ケースケはどうなるのか…。それもそろそろ佳境に
入るかもしれませんね。
 それではまた、よろしくお願いいたします。

http://princesscomet.net/


[595] Re:[593] 植物や水の蓄熱効果を考慮する必要が出てきますかね 投稿者:すぎたま 投稿日:2008/02/16(Sat) 01:03  

 輝きの求道者さんこんばんは。

> 質問に丁寧にレス頂き、ありがとうございました。特に、コメットさん☆の家の標高、思っていたより高くて色々勉強になりました。

 いえいえ。こちらこそ、ちょっとした勉強になりました(笑)。一万分の一地形図は、
多少の間違いもあるのですが、このような狭い地域の情報を取るのには、参考になりますね。
 鎌倉は、例えば西伊豆より、意外と山が入り組んでおり、その櫛状に出入りしている山が、
どう気候に影響を及ぼしているのか、興味あるところです。

> 雨と雪の境は微妙で、かれこれ25年位研究(?)してますが(笑)、わずか数キロの差で違ったり、小田原では標高差が50mでも違ったり(例えば300mでは雨、350mではみぞれ、400m以上では雪など)、17階建て(50〜60m位)の高層マンションの地上では雨でも最上階ではみぞれあるいは雪の時もあるそうなので、鎌倉では実際どうなのか、機会があれば気象学的に検証して見たいと思います(笑)。

 なるほど。確かにタワー形マンションの上層階と下層階では、雪と雨が違っていたりしますね。
 鎌倉という場所を考えるとすれば、水の存在と、地表面の少なくない部分が、植物に被われている
という点が、無視できない微気象的効果を生むと思えます。
 水は熱しにくく冷めにくい性質を持っています。由比ヶ浜ですと、これが大量に、すぐ数十メートル先に
存在する(海の水として)ということですね。これはコメットさん☆の住んでいる家の約2〜3キロほど先にも、
同様に存在しています。したがってこの海の水が、バッファとして働くであろうと予想され、
コンクリートで作られ、コンクリとアスファルトで固められた、完全な都市部とは、気象現象が
異なって現れると考えられます。
 またもう一つの要因として、地形図を見てもわかるのですが、鎌倉という地域そのものが、
かなり土壌と植物に被われています。これもまた、気候の変動を緩衝する効果を持つと思えます。
 例えば当方は団地ですが、夏のベランダの表面温度は、日照りの場合、約50度近くにまで
達します。しかし、朝顔を手すりの上側にはわせたところ、その内側の表面温度は、さわって熱くない程度に
下がります。これは植物中に含まれる水分が、代謝される過程で、気化熱の要領で気温を下げ、
また物理的に日射を遮ることで、日射による温度上昇を回避していることになりましょう。
 規模は異なりますが、このような緩衝作用が、海岸地域である由比ヶ浜と、稲村ヶ崎五丁目〜
七里ヶ浜東三丁目〜鎌倉山二丁目付近の気象を、大きく違わないものにしているのでは
ないか?、という仮説が成立すると思えます。
 しかし、最終的には、そこに住んで、何年か暮らしてみないとわからないでしょうね(笑)。

> > そうですか〜。でも160話から164、176話と進んできているのを見ると、私から見ると「結構生かせている」ように思いますが…。で、私としては、この後万里香ちゃん達の前に王妃様が「いつ、どういう形で」現れるのか、とても楽しみです。ちなみにわたし的には、もし、それが(2人の夢の中であったとしても)実現出来れば、「十分生かしきれた」ことになるのでは、と勝手に思っていますが(笑)、もちろん、作品固有の流れ、性質がありますので、それによっては「最後まで実現しない/出来ないで終わる」かもしれませんね。予告を見る限り、当分なさそうですが、今後が楽しみです。

 ありがとうございます。万里香ちゃんと、その母、及びコメットさん☆と王妃さま、その関係が、
やがて全員の共通認識になるのかどうか…。今のところ、当面このテーマを扱う予定はありませんが、
将来的にはどのように扱うか。それはどんな形が理想的か、考えるところではありますね〜。

 またよろしくお願いいたします。風邪で体調が良くなく、レスが遅くなってすみません。
 なんとか次週には、第269話に進みたいと思いますが…。やや長期的には、黒岩マネージャーの車について、
検討を行いたいと思っています。他鉄道関係の更新など。
 それでは〜。

http://princesscomet.net/


[594] 偉い人は言いました。福袋は売れ残りの詰め合わせであると(かなりの偏論) 投稿者:イマジンカイザー 投稿日:2008/02/15(Fri) 00:54  

すぎたまさんお久しぶりです。…いやもう、本当に。
メールとかでちょくちょく話しているのであんまりそんな気がしないのですが、
実際にはもう2年ぶりにここにカキコするわけなんですよね(滝汗)。
ここまで間が空くと、何を書くべきか、正直迷います。

それでも、「話を追うんじゃなくて、好きな話の感想だけでもえぇよ」と言ってもらったので、
お言葉に甘えさせていただき、ここに感想を書きにきた次第です。

…久々、ということで、何を読むか迷って、とりあえず目に止まった234話と、254話について雑感程度に。
双方共、もっと長い話を予想していたのですが、
意外なほどに短くまとまってビックリです。結果的に助かったわけなんですが。


・234話
福袋の中身にガッカリする辺りの笑いと、それをバネにして、
…もとい、有効活用してほのぼのとした話にまとめたのが好印象でした。
スレタイでも書いたんですが、得てして福袋ってそういうもんですよね。
どこかのインターチェンジに置いてある玉手箱(3〜500円程度の安価で販売され、中にゲームソフトが入っているとの触れ込みで買わせようとする感じ)しかり、
横に鍵の掛かった箱があって、その中の商品をゲットするためには、UFOキャッチャー形式のマシンから、真っ黒のカプセルをキャッチしなければならないやつしかり。
…たとえが分かりにくくてすいません。
 煙を吸い込まない焼肉ロースターってところが、「実に使いにくい商品を入れられてたんだな」と感じがしてて、変にぞっとしました(笑)。

それでも、「福袋自体には外れたけど、家族運には恵まれてる」というしめは、ほのぼのと終わってて良かったです。


・254話
サブタイトルに釣られてしまいました。どうしてく(ry

衝撃的な写真(笑)を見てしまい、やっぱりコメットさんになびいたか?と思ったけれど、
最終的にはメテオさん一筋(&いつもどおりの変人ぶり)で一安心(笑)。

>だ、だってこれはニュースですよ?。コメットさん☆が、モデル、それも水着のモデルになっているなんて…。
>あー?、だからそれで何でわたくしのところにぃーーー!。ケンカ売りに来ているの?。

>そんなことはありませんよ、メテオさん。ぼくメテオさんが、大好きだからですっ!。
>だーかーらー、わたくしが好きとか言う前に、コメットの写真が載っているカタログを、わたくしに見せに来る神経を、説明しなさいよったら、説明しなさーい!。

 ここいらの流れに盛大に噴かせていただきました(爆笑)。
そりゃまぁ、メテオさんからすれば、気持ちのいいものじゃないだろうけど、それすらも話させようとせず、畳み掛ける神也くん。
 メテオさんを持ち上げておいて、少しは面目躍如かと思いきや、後に「メテオさんの写真を撮らせてもらえばよかったのに…。」とか、「隠し撮り」とかいう神也くん。
…そんな彼が、僕は好きです(笑)。

>…ラバボーも考えてね。あのね、男の子って、「女の子の水着姿とかに、やっぱり興味あるんだよね?」。
>そ、それは…。…まあ、無いと言えばうそになると思うボ…。
 それ、男の子に聞いちゃダメですよ(笑)。色んな意味で。
むしろない、と答える方がマズイような気がするんだry

>ケ、ケースケはどうかな?。
>姫さまに興味かボ?。それは、かなり気にはしていると思うけど…。
>ケースケは、仕事の時と、普段とではかなり違うボ。
>ライフガードしている時、いちいち女性のスタイルや衣装を気にしていたら、仕事にならないボ?。
 それ、男の子にry
ラバボーの最後のセリフが実に的確で噴き&納得しました。
そんなこと気にしてたら、ライフガードになってなれないわな、そりゃ(笑)。しかし、まぁ…。

>「でも、仕事が終われば…。」
 …いやいや、言ってやるなって(笑)。

 なんかもう、最初から最後まで水着の話しかしてませんね(笑)。
でも、ラバボーのセリフの的確性(自分もプールの監視員のバイトやってたので、その辺の意味は良く分かりますし)には驚きました。
むしろ、あてはまるようなら続かないし(笑)。
 盛大に笑わせていただきました。ありがとうございます。


…とまぁ、二年も待たせた割に、福袋の危険性と水着の話しかしてないですね(爆)。
しかし、二編とも、ただ笑わせるだけではなく、ほのぼのとした家族性と、男の子が女の子をどう思うのか、という要素も含まれており、話の引き締めに一役買っていたのではないかと思います。
正直、読む前は、離れすぎて感想が書けるのか?と疑問でしたし(汗)。

 それでは。…いや、もう。なんだか…、変な感想ですみません。


[593] Re:[592] [590] 気象学的にアレコレ考えてみました 投稿者:輝きの求道者 投稿日:2008/02/14(Thu) 01:09  

すぎたまさんへ
質問に丁寧にレス頂き、ありがとうございました。特に、コメットさん☆の家の標高、思っていたより高くて色々勉強になりました。
雨と雪の境は微妙で、かれこれ25年位研究(?)してますが(笑)、わずか数キロの差で違ったり、小田原では標高差が50mでも違ったり(例えば300mでは雨、350mではみぞれ、400m以上では雪など)、17階建て(50〜60m位)の高層マンションの地上では雨でも最上階ではみぞれあるいは雪の時もあるそうなので、鎌倉では実際どうなのか、機会があれば気象学的に検証して見たいと思います(笑)。

>万里香ちゃんというのは、ここにしか
出てこないオリジナルキャラということになりますが、正直当初考えていたほどには、生かし切れていませんね。
やはり従来からの人々の個性が強く、それに圧倒されてしまうというか、そんな感じです。
今後どのように生かすか、ということですが、重要な要素を持っているキャラ(母と共に)な
はずなのに、それほどの生かしかたが出来そうに無いですね
>…。この点はやや予想外でした。

そうですか〜。でも160話から164、176話と進んできているのを見ると、私から見ると「結構生かせている」ように思いますが…。で、私としては、この後万里香ちゃん達の前に王妃様が「いつ、どういう形で」現れるのか、とても楽しみです。ちなみにわたし的には、もし、それが(2人の夢の中であったとしても)実現出来れば、「十分生かしきれた」ことになるのでは、と勝手に思っていますが(笑)、もちろん、作品固有の流れ、性質がありますので、それによっては「最後まで実現しない/出来ないで終わる」かもしれませんね。予告を見る限り、当分なさそうですが、今後が楽しみです。

http://mypage.odn.ne.jp/home/kagakaki


[1] [2] [3] [4] [5] [6]

処理 記事No パスワード
- LightBoard -