海洋紀行 総合掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル  
コメント
参照先
パスワード (記事メンテ用)

[592] Re:[590] 気象学的にアレコレ考えてみました 投稿者:すぎたま 投稿日:2008/02/12(Tue) 02:37  

 輝きの求道者さんこんばんは。

> 以下に第237話の感想を記します。

 ありがとうございます〜。いつも読んでいただき、感謝です。

> まず、全体的にとても自然で読みやすく、かつ改めて読み直した160話からも上手くつながっていて、とても面白かったです。特にコメットさん☆が雪だるまを作っているのを万里香ちゃんが目撃するシーン、本編第13話を彷佛させて印象的でした(うマイな〜と感心しました)

 ありがとうございます。いやいや、お恥ずかしい…(苦笑)。万里香ちゃんというのは、ここにしか
出てこないオリジナルキャラということになりますが、正直当初考えていたほどには、生かし切れていませんね。
やはり従来からの人々の個性が強く、それに圧倒されてしまうというか、そんな感じです。
今後どのように生かすか、ということですが、重要な要素を持っているキャラ(母と共に)な
はずなのに、それほどの生かしかたが出来そうに無いですね…。この点はやや予想外でした。

> > なお、小説としては全く問題ありませんが、私の記録によると2006年1月21日に松戸で(多分神奈川県でも)雪となり、松戸では25cmの積雪を観測しています。が、この日は小説にあるように金曜日ではなく、土曜日です。

 この件については、当然これは「ストーリー」でありますから、実放送第39話同様
雪がこの日に降ったかどうかは、創作にあたりますね。実放送第39話でも、クリスマスに
雪が舞っていましたが、もちろん実際の神奈川〜東京〜千葉など首都圏では、降雪を観測していません。
ただ2006年の1月はやや降雪が多い傾向にありました。ちょうど今年に似ていますかね?(苦笑)。
なので、純粋に気象学的なお話しとして書きますね。

> 一般的にはコメットさんの住んでいる神奈川県南部沿岸部では私の実家のある横浜市北西部や私の住んでいる千葉県北西部より雪が降りりくく、こちらで雪となっていても、雨になることも多いようです。

 これは、都内23区でも同じような現象が見られます。「東京の天気」とは、千代田区の
気象庁での天気ですが、都内市部や多摩地区、区部でも西部は、いくらか内陸性気候になりますので、
冬はやや低温傾向となり、千代田区では雨なのに、狛江では雪などということもあります。
実際多摩の大学に通っていた頃は、町田と区部では2〜3度気温が町田の方が低い、などと
言われておりました。
 これは例えば鎌倉などの神奈川東部が、東京よりも沿岸部にあり、沖を流れる暖流の影響をより大きく受けるため、
気温がやや高めになるからと考えられます。箱根に近いせいか、同じ沿岸部の神奈川西部のほうが、
東部または横浜などより低温傾向にあるようです(冬は)。ちなみに気象予報によれば、
今日の最高気温は、千代田区7度、世田谷7度、町田・麻生6度、神奈川東部9度、石廊崎10度の予想です。
海の暖流の影響をかなり受けているのが、これらからも明らかかと思います。

> でも、コメットさん☆の家は海沿いの沙也加ママさんのお店より標高が高いので、場合によってはコメットさん☆の家の付近では雪が積もっていても、沙也加ママさんのお店付近では全く雪がない、ということもあり得るのではないかと思っています。この場合、そこまではいかないと思いますが、沙也加ママさんのお店付近の積雪量は多分コメットさん☆の家付近の積雪量より少ないように思いますが、鎌倉に実際に住んだことたはないので、この辺についての見解(どのように設定させているか等)をお聞かせ下されば幸いです。

 これについては、コメットさん☆の住んでいる家があると思われる稲村ヶ崎5丁目〜七里ヶ浜東
3丁目付近の標高を見ました。国土地理院1万分の1地形図によると、おおよそ60メートルの
等高線があります。一方、沙也加ママのお店がある場所は、設定書に明確に記されていますが
(これいずれ「コメットさん☆と鎌倉・ゆかりの場所」で扱います)、そこずばりの標高は地図に
書かれていません。ですが、やや北側の由比ヶ浜駅南側に6メートルの表記があります。そうすると、
標高差は54メートルということになり、おそらくこの程度では明確な天気の差は、山岳地帯ではないので、
発生しないと思えます。
 山では100メートルごとに1度程度気温差があるなどと言われます。それに当てはめると、
お店付近とコメットさん☆の住む家では、0.5度ほどの差があっても不思議はないですが、
一応鎌倉は都市ですので、実際は人間の活動による廃熱などの影響と、低山があちこちにある
複雑な地形に吹く風により、平準化されてしまうと思えます。

 一方、1キロ程度の平面距離により、大雨と曇りの差が、杉並から世田谷で実見した
ことがあり、むしろ雲がかかるかどうかということが重要になってくる気もします。ただしこれは
夕立の例です。
 したがって、雪雲のかかり方が、由比ヶ浜4丁目と稲村ヶ崎5丁目付近とで、大きく異なるとは
思えないので、雪と雨ほどの差は無いだろうと思いますし、そのように考えて書いて(設定して)
おります。もっとも、当初からここまで厳密に考察はしていませんでしたが(笑)。
 ただ、夏の夕立など、極めて局地的に起こる気象現象としては、この位距離がありますと、
由比ヶ浜はほとんど降っていないのに、山側はかなりな降雨ということがないとは言い切れません。
しかしそれも、標高差によるものではなく、雲のかかり方が、気流の関係でたまたま異なる場合、
ということではないかと思えます。
 以上、このような考察でいかがでしょうか?。

 またよろしくお願いいたします。私自身、今風邪をひいており、コメットさん☆に治して
もらいたい気分です(苦笑)。
 昨日第268話をアップしました。現在1.5年遅れで書いており(笑)、真冬に真夏から秋口の話を考える
という、困ったことになっております(笑)。次回は第269話で、サツマイモの話を
さらりと書きたいと思っています。最近の話は、全体に尺が長い気がするので…。
 それでは〜。

http://princesscomet.net/


[591] 訂正 投稿者:輝きの求道者 投稿日:2008/02/11(Mon) 17:50  

すぎたまさんへ
[設定させている]→「設定されている」
が正しいです。

http://mypage.odn.ne.jp/home/kagakaki


[590] 第237話の感想 投稿者:輝きの求道者 投稿日:2008/02/11(Mon) 17:37  

すぎたまさんへ
以下に第237話の感想を記します。
まず、全体的にとても自然で読みやすく、かつ改めて読み直した160話からも上手くつながっていて、とても面白かったです。特にコメットさん☆が雪だるまを作っているのを万里香ちゃんが目撃するシーン、本編第13話を彷佛させて印象的でしたs(うマイな〜と感心しました)

なお、小説としては全く問題ありませんが、私の記録によると2006年1月21日に松戸で(多分神奈川県でも)雪となり、松戸では25cmの積雪を観測しています。が、この日は小説にあるように金曜日ではなく、土曜日です。また、一般的にはコメットさんの住んでいる神奈川県南部沿岸部では私の実家のある横浜市北西部や私の住んでいる千葉県北西部より雪が降りりくく、こちらで雪となっていても、雨になることも多いようです。でも、コメットさん☆の家は海沿いの沙也加ママさんのお店より標高が高いので、場合によってはコメットさん☆の家の付近では雪が積もっていても、沙也加ママさんのお店付近では全く雪がない、ということもあり得るのではないかと思っています。この場合、そこまではいかないと思いますが、沙也加ママさんのお店付近の積雪量は多分コメットさん☆の家付近の積雪量より少ないように思いますが、鎌倉に実際に住んだことたはないので、この辺についての見解(どのように設定させているか等)をお聞かせ下されば幸いです。

http://mypage.odn.ne.jp/home/kagakaki


[589] Re:[588] 235話の感想(続き) 投稿者:すぎたま 投稿日:2007/12/03(Mon) 01:34  

 輝きの求道者さんこんばんは。
 レスが遅くなり、すみません。今週は忙しいので…。

> ようやく235話を読み終えましたので、以下に記しておきます。
 
 いつもありがとうございます〜。

> いや〜後半の「きんかん」の話もいいですね〜。とても自然で、良く書けていると思いますよ〜☆☆☆☆☆☆。特に、
> > >庭にひっそりと植えられていたキンカン。それは人知れず成長し、やがて実を付けることで、鳥たちや藤吉家の人々を喜ばせた。すぐに結果は出ないけれど、小さな木は成長し、いつしか実を結ぶ。たとえその歩みはゆっくりでも。それは人が希望のかがやきとともに、目標へと進むときと、似ているかもしれ>ない。
> この辺りの部分、とても良いですね〜。続きも楽しみです〜。

 「コメットさん☆」という作品は、全体に「ゆったり」、「時間をかける」ということに、
特別な意味を持たせていると思うのです。それはまた、現代人が失っている、ストレスが少ない
スローライフな時間の流れの提唱とでも言いましょうか。

 またよろしくお願いいたします。現在は第264話の構想中です。真夏の旅行の話ですが、
真冬に考えないとならないという....._| ̄|○ (笑)。一応全体の流れというか、ネタは
決まっているのですが…。その他、年賀用イラストの準備、必要部分の改訂など、やらないと
ならないことは多いですね(苦笑)。まさに師走という感じです。それでは〜。

http://princesscomet.net/


[588] 235話の感想(続き) 投稿者:235話の感想 投稿日:2007/11/23(Fri) 23:29  

すぎたまさんへ
ようやく235話を読み終えましたので、以下に記しておきます。
いや〜後半の「きんかん」の話もいいですね〜。とても自然で、良く書けていると思いますよ〜☆☆☆☆☆☆。特に、

>庭にひっそりと植えられていたキンカン。それは人知れず成長し、やがて実を付けることで、鳥たちや藤吉家の人々を喜ばせた。すぐに結果は出ないけれど、小さな木は成長し、いつしか実を結ぶ。たとえその歩みはゆっくりでも。それは人が希望のかがやきとともに、目標へと進むときと、似ているかもしれ>ない。
この辺りの部分、とても良いですね〜。続きも楽しみです〜。

http://mypage.odn.ne.jp/home/kagakaki


[587] Re:[586] レス遅くなりすみません 投稿者:すぎたま 投稿日:2007/11/23(Fri) 12:48  

 輝きの求道者さんこんにちは。

> レスありがとうございます。

 こちらこそありがとうございます。レスレスが遅くなって、申し訳ありません。多少通信状況が
良くない日などありまして、つい遅くなりました。

> > >「町中とも山奥とも言えない鎌倉で」
> という意味合いも含めて、あのような書き方にした次第です。
> > 了解しました。にしても国立天文台のHPまで調べられるとは〜

 まあ、ネタにはしようと思っていたので、メモは残してあったのですが、何しろ1年以上遅れで
書いているので、細かいところがあやふやになりがち…。それで検索をして…という流れです(笑)。
獅子座流星群の時も、見には行きましたが>国立天文台HP。

> あ、それからこの辺を読んで、「コメットさんはラバボーで上空に上がれば、地上の我々よりはるかに良く見えたはず(しかも地上の天気に左右されることもなく)。うらやましい〜」とも思いました(笑)。

 いつも「あの人々」は、成層圏みたいなところまで、飛び上がっているので、星はきれいでしょうね。
もっとも西伊豆に行きますと、都内よりずっと星はたくさん見えます。コメットさん☆が西伊豆に行く
ストーリーがいくつかありますが、おそらくそれほど飛び上がらなくとも、星力は補給可能だと
思えます。

 それではまたよろしくお願いいたします。第263話を書いておりますが、微妙な内容なので、
書き方に苦労しております。また、冬に真夏の話を書いているという…。困ったものです(苦笑)。
 では、失礼いたします〜。

http://princesscomet.net/


[586] Re[585] 投稿者:235話の感想 投稿日:2007/11/20(Tue) 07:52  

すぎたまさんへ
レスありがとうございます。

>「町中とも山奥とも言えない鎌倉で」
という意味合いも含めて、あのような書き方にした次第です。

了解しました。にしても国立天文台のHPまで調べられるとは〜
さすがです(笑)。あ、それからこの辺を読んで、「コメットさんはラバボーで上空に上がれば、地上の我々よりはるかに良く見えたはず(しかも地上の天気に左右されることもなく)。うらやましい〜」とも思いました(笑)。


[585] Re:[584] ご感想ありがとうございます 投稿者:すぎたま 投稿日:2007/11/19(Mon) 18:58  

 輝きの求道者さんこんにちは。

> 感想が1ケ月以上ぶりになってすみません。

 いえいえ。いつもありがとうございます。

> 以下に途中までですが、235話の感想を書いておきます。
> 今回もなかなか良いお話ですね〜。コメットさん☆らしい(笑)、流星群の話が特に印象に残りました。

 はい。ありがとうございます。正直、流星群の話は、単なるおまけ的なネタのつもりだったんですけどね(苦笑)。

> > >午前2時台に、せいぜい3から5個ってところだそうだ。
> >ツヨシくん:それって多いの?、少ないの?。
> >ネネちゃん:あんまり多くないのかなあ?。
> >景太朗パパさん:そうだねぇ…。まずまずの数らしいんだけど。
> > ここの部分ですが、私的には1時間に3〜5個は、はっきり言って「少ない」と思います。平均2〜3分に一個見える1時間に数十個位ないと「まずまず」とはいえないのではないかと思うのですが、いかがでしょうか。ちなみに、自分としては一分間に1個以上の60個以上で「やや多い」、300個以上で「多い」、(私がしし座流星群で見た)1000個以上で「非常に多い」かな〜と思っています(笑)。

 ここは実際に国立天文台のHP、および当時の記事などを参考に書きました。また実際に
当日私も観察した結果です。都内ではおおよそ3個から5個でイイ線だったようです。
私も15分ほど観察してわずかに1個程度でしたので…。しかしまあ、都内の光があふれている場所
にて、それくらい見えれば、獅子座流星群とはまたかなり違うので、「まずまず」と言えるのでは
ないかと思っています。問題は鎌倉でどうか、ということですが、それほど都内と違いはないでしょう。
作品の表現としては、ここの「まずまずの数」というのは、「町中とも山奥とも言えない鎌倉で」
という意味合いも含めて、あのような書き方にした次第です。
 もっとも、正直に言えば、「実際はもっと見えると思った」んですけどね、私自身が。なので、
ネタとして使いにくいとは思いました。あまり一般によく知られている流星群でもないようですし…。
 星の話として言えば、このところのホームズ彗星バーストが話題になっていますね。突然明るくなり、
肉眼で観察できるようになったという彗星ですが、残念ながらうちは建物の向きが良くなく、
ちょうど隣の建物がじゃまになって、見ることが出来ませんでした。もっとも、姿としては、
ヘールボップ彗星のほうが、それらしいようですが(笑)。

> あ、それから我が家のインターネットもようやくADSLから「ひかり」になる予定で、それに伴い、プロバイダーが変更されます。よって、またしばらくここにもカキコする余裕が無さそうですが、来月末までには、接続環境がかなり良くなりそうなので、またよろしくお願いしますデス。

 オオ、光ですか。それはいいですね。私なんぞは、今だ8メガコース、実効速度4メガ位です。
 ともあれ、またよろしくお願いいたします。現在第263話を書いており、一応木曜日にアップできるよう
考えております。肩こりとの闘いが何とも....._| ̄|○ 。
 それでは、失礼いたします。
>

http://princesscomet.net/


[584] 輝きの求道者 投稿者:235話の感想 投稿日:2007/11/18(Sun) 22:16  

すぎたまさんへ
感想が1ケ月以上ぶりになってすみません。
以下に途中までですが、235話の感想を書いておきます。
今回もなかなか良いお話ですね〜。コメットさん☆らしい(笑)、流星群の話が特に印象に残りました。

>午前2時台に、せいぜい3から5個ってところだそうだ。
>ツヨシくん:それって多いの?、少ないの?。
>ネネちゃん:あんまり多くないのかなあ?。
>景太朗パパさん:そうだねぇ…。まずまずの数らしいんだけど。

ここの部分ですが、私的には1時間に3〜5個は、はっきり言って「少ない」と思います。平均2〜3分に一個見える1時間に数十個位ないと「まずまず」とはいえないのではないかと思うのですが、いかがでしょうか。ちなみに、自分としては一分間に1個以上の60個以上で「やや多い」、300個以上で「多い」、(私がしし座流星群で見た)1000個以上で「非常に多い」かな〜と思っています(笑)。
あ、それから我が家のインターネットもようやくADSLから「ひかり」になる予定で、それに伴い、プロバイダーが変更されます。よって、またしばらくここにもカキコする余裕が無さそうですが、来月末までには、接続環境がかなり良くなりそうなので、またよろしくお願いしますデス。



[583] Re:[582] 234話の感想 投稿者:すぎたま 投稿日:2007/09/25(Tue) 01:36  

 輝きの求道者さんこんばんは。
 返信が遅くなり申し訳ありません。パソコンのハードディスクを飛ばしたりしたので、
少々もたついてしまいました。バックアップを取ってあったので、それほどの被害は
ありませんでしたが、それでも復旧には1日がかり…。

> ようやく234話を読み終えましたので、以下に感想を示します。

 いつもありがとうございます〜。

> いや〜今回のものは、ほのぼのとしていて大変非常に素晴らしい輝きですね〜☆☆☆☆☆☆☆☆。
> > >藤吉家のキッチンは、ガスを使わないので、電熱式ロースターであったのは、幸いだったかもしれない。
> > まず、ここの部分、思わず、メモワール=ド=エトワールで確認してしまいましたが(笑)、(キッチンが電熱タイプなのは)確かにそうですね〜。忘れてました(苦笑)。こういう細かい所もきっちり押さえて書いている所が非常に良いと思います。

 いやどうも(笑)。キッチンの配置などは、通常設定書で確認しながらの作業となります。
そういう意味で、設定書などの資料が重要になろうとは思いませんでしたが…(苦笑)。
その他、電熱式のロースターが、実際にどのようなものか、というのまで調べてしまいました(笑)。

>なお、ここの付近は設定集でダクト等の位置関係を確認しながら楽しませて頂きました(笑)。

 あそこの家は、クーラーのドレーン口や、ダクトの排気口などはどうなっているのか、
今一つ(いやかなり?)わからないですよね(笑)。だいたい「曲家を移築」と言いますが、
東北の曲屋だと馬小屋部分が、住居に付いている形です。すると藤吉家の元馬小屋だった部分は
一体どこなのか?、など、謎は尽きませんね(笑)。

> > そして特に、ここの部分の表現が非常に良いと思いました。さすがです。
> > >沙也加ママさんは、まるでツヨシくんやネネちゃんに言うように、縫いビトたちにも遠くから声をかける。縫いビトは、もうちゃんとした女性なのだけれど。コメットさん☆は、そんな沙也加ママさんの、娘を思う母のようなちょっとした思いやりに、にこっと微笑む。縫いビトたちもまた同じように。

 そうですか(笑)。ありがとうございます。
 まあ沙也加ママさんも、縫いビトを、ついコメットさん☆と同じくらいの年齢の
体の小さなお友達のように思ってしまう…というような感覚でしょうかね。
 星ビトと大人の地球人との会話というのは、全くのオリジナルな部分になりますが、
そこに一貫性を保つのは、それなりに思考時間が必要なことであったりしますね(笑)。

> > > 以上です。この後も楽しみです〜。

 またよろしくお願いいたします。現在は第257話を進めています。初夏の(!)ヨット整備の話
です。そのあとは第258話(予定)で、お風呂掃除のコメットさん☆(笑)…と、しばらくは
ごく日常的な話が続く予定です。その他は、地名などの解説や、イラストなどを進めたいとは
思うのですが…。
 それでは、失礼いたします。いつもありがとうございます。

http://princesscomet.net/


[582] 234話の感想 投稿者:輝きの求道者 投稿日:2007/09/22(Sat) 00:47  

すぎたまさんへ
ようやく234話を読み終えましたので、以下に感想を示します。
いや〜今回のものは、ほのぼのとしていて大変非常に素晴らしい輝きですね〜☆☆☆☆☆☆☆☆。

>藤吉家のキッチンは、ガスを使わないので、電熱式ロースターであったのは、幸いだったかもしれない。

まず、ここの部分、思わず、メモワール=ド=エトワールで確認してしまいましたが(笑)、(キッチンが電熱タイプなのは)確かにそうですね〜。忘れてました(苦笑)。こういう細かい所もきっちり押さえて書いている所が非常に良いと思います。なお、ここの付近は設定集でダクト等の位置関係を確認しながら楽しませて頂きました(笑)。

そして特に、ここの部分の表現が非常に良いと思いました。さすがです。

>沙也加ママさんは、まるでツヨシくんやネネちゃんに言うように、縫いビトたちにも遠くから声をかける。縫いビトは、もうちゃんとした女性なのだけれど。コメットさん☆は、そんな沙也加ママさんの、娘を思う母のようなちょっとした思いやりに、にこっと微笑む。縫いビトたちもまた同じように。


以上です。この後も楽しみです〜。

http://mypage.odn.ne.jp/home/kagakaki


[581] Re:[580] またしても誤植が… 投稿者:すぎたま 投稿日:2007/08/19(Sun) 14:34  

 輝きの求道者さんこんにちは。

> 以下に232話の感想を示します。

 いつもありがとうございます〜。

> いや〜今回のものも大変素晴らしい輝き☆☆☆☆☆☆だと思います。

 そうですか。そう言われると心強いです。ありがとうございます。

> が、>ツヨシくんがのことを「好き」でないかと言われれば、ひかれるものがないとも言えない。
> この部分は多分
> 「ツヨシくんが自分のことを「好き」でないかと言われれば、ひかれるものがないとも言えない。」
> ではないかと思います。いずれにせよ、訂正が必要です。

 なるほど。ここは少し前に「コメットさん☆は」とありますので、主語は「コメットさん☆」ですね。
実際のところ、ここは「ツヨシくんがのことを」の部分が誤植でした。正しくは「ツヨシくんのことを」の
間違いです。訂正いたします(本文は既に訂正いたしました)。ちなみにここを、「ツヨシくんが自分のことを」と
してしまいますと、主語はツヨシくんに
なってしまうので、意味が変わってきてしまいます。コメットさん☆がツヨシくんに対して
感じている感情ということですので…。

> > 一方、「コメットさん☆は、湯船にゆっくりつかると、薄青い水の中にゆらめく自分の体を、そっと見渡した。そして、少し前まで、ツヨシくんといっしょにお風呂に入っていたのを思い出し、急に恥ずかしいような気持ちになった。コメットさん☆は、ちゃぱっと音をたてて、手のひらをほおに当てると、そっと目を閉じた。」
> この部分、イイ表現だと思いますよ〜。それから、「ラバピョンのために頑張るラバボー」もチョットカッコ良すぎるのが、また非常に良いですね〜(笑)。この後も楽しみです。読み次第、順次書いていきたいと思います。

 スピカさんの住まいは、ペンションでありながら、ムダに(笑)広い露天風呂がありそうですが、
普通のお風呂も温泉付きでいつでも入れるようになっているかもしれないですね。そんな光景を
考えながらとなりましたが、時々みどりちゃんといっしょに入るかもしれませんね、コメットさん☆は。
 ラバボーは、冬の間恋人と雪かきではないかと(苦笑)。結構雪深くて大変だろうなと思います。
まあラバボーも、いつまでもへなちょこではないと(笑)。そうかな〜?、いやまあ、…どうだろ?
みたいな気もしますけど(笑)。

 またよろしくお願いします。現在第252話を進めています。プラネット王子の自転車を巡る話。
少しタンバリン星国の当初の志向が明らかになる…かもしれません。ストーリーのプロットは、
いくらでもあるのですが、なかなかファミリー向けにうまく話をつなぎつつ、季節なども考慮すると、
ボツになるものも…。
 その他地名解説がそのままだったりしますし、今年はまだ夏姿のコメットさん☆イラストは
描いていないので、それらも進めたいと思います。
 それでは〜。

http://princesscomet.net/


[580] 232話の感想 投稿者:輝きの求道者 投稿日:2007/08/19(Sun) 01:09  


すぎたまさんへ
以下に232話の感想を示します。
いや〜今回のものも大変素晴らしい輝き☆☆☆☆☆☆だと思います。が、
>ツヨシくんがのことを「好き」でないかと言われれば、ひかれるものがないとも言えない。
この部分は多分
「ツヨシくんが自分のことを「好き」でないかと言われれば、ひかれるものがないとも言えない。」
ではないかと思います。いずれにせよ、訂正が必要です。

一方、「コメットさん☆は、湯船にゆっくりつかると、薄青い水の中にゆらめく自分の体を、そっと見渡した。そして、少し前まで、ツヨシくんといっしょにお風呂に入っていたのを思い出し、急に恥ずかしいような気持ちになった。コメットさん☆は、ちゃぱっと音をたてて、手のひらをほおに当てると、そっと目を閉じた。」
この部分、イイ表現だと思いますよ〜。それから、「ラバピョンのために頑張るラバボー」もチョットカッコ良すぎるのが、また非常に良いですね〜(笑)。この後も楽しみです。読み次第、順次書いていきたいと思います。

http://mypage.odn.ne.jp/home/kagakaki


[579] Re:[578] 連絡…かな? 投稿者:すぎたま 投稿日:2007/08/11(Sat) 23:18  

 Taxxanさんこんばんは。

> なんか宣伝みたいな。ここに書いちゃっていいのかな?

 いいですよ〜。どうぞです。こちらこそごぶさたしています。

> 問題あったら消してください。
> > 明日のワンフェスにコメットさん☆の韓国版パズルとフィルム
> コミックを出そうと思ってます。もうお持ちかな、と思います
> が、とりあえずお知らせ。
> > もし必要な場合は言ってもらえば取っておきます。

 ああ、ぜひ取り置きお願いしたいと思うのですが…。詳しくはメール入れますね。よろしくです。

 取り急ぎ。わざわざのご案内ありがとうございました〜。

http://princesscomet.net/


[578] 連絡…かな? 投稿者:Taxxan 投稿日:2007/08/11(Sat) 12:33  

こんにちは、お久しぶりです。Taxxanです。
なんか宣伝みたいな。ここに書いちゃっていいのかな?
問題あったら消してください。

明日のワンフェスにコメットさん☆の韓国版パズルとフィルム
コミックを出そうと思ってます。もうお持ちかな、と思います
が、とりあえずお知らせ。

もし必要な場合は言ってもらえば取っておきます。
#コミケ渡しでも良いですが、忙しいので通販は勘弁してくだ
#さいね。



[1] [2] [3] [4] [5] [6]

処理 記事No パスワード
- LightBoard -