普通のピン

 ボウリングピンは、公式ルールでは白地と決まっています。そのため白地に赤い色でクラウン模様や帯、その他ロゴなどを入れたものがほとんどということになります。ここでは、そのようなごく普通のよく見かけるタイプのピンをご紹介します。

ボウリングピンの画像です

 キュービカAMFブランドになった「AMFLITE II」。

ボウリングピンの画像です

 通常ピンには正面側のロゴマークと、真後ろに公認団体のマークなどが入っています。上の「アムフライト2」の後ろ側。「USBC APPROVED PLASTIC COATED Made In U.S.A」と記入されています。また、首のところの赤帯の間に、英文字の記号がいくつか見えますが、これの意味は掲示板よりご教示いただきました。それによりますと、製造ロット番号とのことです。

ボウリングピンの画像です

 AMFブランド時代の「AMFLITE II」。昔ながらの三角マークが懐かしい雰囲気。

ボウリングピンの画像です

 後ろ側は「WIBC ABC APPROVED PLASTIC COATED Made In U.S.A」と記入されています。首のところは特許番号です。これまた掲示板からのご教示によれば、「AMFの表面樹脂圧着加工に関する」特許番号とのことです。

★★WIBC/ABCとUSBCの関係について
●USBC:The United States Bowling Congressで、「全米ボウリング評議会」(ABC、WIBC、YABA、USA Bowlingの4団体が合併して2005年に改称したもの)。

●WIBC:Women's International Bowling Congress。「国際婦人ボウリング協会」−1916年設立。

●ABC:American Bowling Congress。「アメリカボウリング評議会」−1895年設立の全米認定組織。1916年から1950年までの間は、白人以外の加入は不可であった模様。また女性会員も、1992年までは加入出来なかった(WIBCとの関係から?)。

●UABA:Young American Bowling Alliance。1982年設立。ABC/WIBCのU22の人々の組織。元は1958年設立の、American Junior Bowling Congress。

●USA Bowling:米国ボウリング。アメリカのボウリングに関する統一機関。

ボウリングピンの画像です

 アムフライトII3本。

ボウリングピンの画像です

 後ろ側の表記、青色が薄いものが存在します。

ボウリングピンの画像です

 未使用(左)と、実使用品。


戻る 次のページへ