<音楽・映像・マルチメディア系ソフト>

ヤングコーポレーション

品名 製品番号 標準小売価格 特記事項・備考
Minky Momo Maniacs PART.1 YNG-931 6800 ミニゲームやオリジナルストーリー、レア画像などを交えた、パソコン用マルチメディアソフト。windows3.1とマッキントッシュ両方対応だが、windowsは95以降では正常に動作しない。
Minky Momo Maniacs PART.2 YNG-934 6800 基本的に内容は上と同等。続編になっている。2本制作されたのは、このシリーズでは、「ミンキーモモ」のみ。しかし動作環境の制約は、そのままになっている。
アイドルボックス YNG-939 29800 「ミンキーモモ」以降制作された、「クリィミーマミ」等の同種ソフト9本を集めたボックス仕様。「ミンキーモモ」に関しては、外箱の絵以外、上で紹介した2本と、中身を一部再編したディスクが付き、また未使用画像なども入っている。本シリーズの宣伝用ポスターはこちら

ビクター音楽産業

品名 製品番号 標準小売価格 特記事項・備考
フェナリナーサ・ソングフェスティバル(カセットテープ) VCK-6148 2500 カセットテープ媒体の、音楽ソフト。楽曲の内容そのものは、レコードやCDと同じ。ジャケットは折って入っている。
フェナリナーサ・ソングフェスティバル(レコード) JBX-25069 2500 LPレコード。放送当時発売された楽曲と、映画・オリジナルビデオ「夢の中の輪舞」の楽曲のうち、歌詞付きのものを集めた音楽集レコード。
フェナリナーサ・ソングフェスティバル(CD) VDR-1085 3200 LPレコード、カセットテープと同内容のCD。LPとCDの過渡期に発売されたため、3種類もメディアがあることになった。
いつか王子様が…(カセットテープ) VCK-764 2000 カセットテープ媒体の、サントラ盤。楽曲の内容そのものは、レコード、CDと同じ。LPレコードと同様な歌詞カードが、折られて入っている。
いつか王子様が…(レコード) LPレコード。放送当時の主題歌を始め、BGMと挿入歌で構成されているサントラ盤。
いつか王子様が…(CD) 同内容のCD。やや遅れて発売された。アナログ音源のデジタルマスタリングとなっている。

EMOTIONのビデオソフト類

品名 製品番号 標準小売価格 特記事項・備考
魔法のプリンセスミンキーモモ・I BLB-2/BLV-2 9800 テレビ放送から、主要な話を選んで収録したビデオテープ。「間違いだらけの大作戦」(42話)と、「さよならはいわないで」(63話)を収録。60分、モノラル。ベータとVHSの2種ある。背にはサブタイトルを併記。 未収
魔法のプリンセスミンキーモモ・II グラフィティ BLB-3/BLV-3 9800 ミンキーモモグラフィティと題して、「ミンキーモモ」の名場面集である、第47話と48話を収録。当時は制作がスケジュール的に厳しくなると、「総集編」として、今まで放送した話の中から、ハイライト的なシーンを切り出して1話分の放送に仕上げてしまうという手法が採られていた。本作は多少意味合いは異なるものの、その種のものと言える。「ミンキーモモグラフィティパート1」と、「ミンキーモモグラフィティパート2」が1本のビデオテープに入っている。50分、モノラル。ベータとVHS併売は同じ。
魔法のプリンセスミンキーモモ・3 夢のフェナリナーサ BEB-35/BES-35 6800 これまでなぜかビデオ化されていなかった、実質的な最終回である「夢のフェナリナーサ」(46話)のみを収録したビデオ。当時の値段としてはこの位はしたもの。ベータとVHS併売。30分。型番BEBはベータ、BESはVHS(以下同)。
魔法のプリンセスミンキーモモ・VOL.4 いつか王子様が BEB-105/BES-105 6000 ミンキーモモとしては珍しいラブストーリーである「いつか王子様が」(43話)を収録。30分。ベータとVHS併売。題の表記が一定していない。
魔法のプリンセスミンキーモモ・VOL.5 大いなる遺産 BEB-119/BES-119 6000 ほのぼのとしたストーリーで定評のある「大いなる遺産」(36話)を収録したビデオ。30分。ベータとVHS併売。
魔法のプリンセスミンキーモモ・●●●●●● 妖魔が森の花嫁・リンゴにご用心・愛・アップルでもう一度・愛・アップルよ永遠に BEB-123/BES-123 12800 題の表記が一定しないこのシリーズ、●印はハートマークが正しい。「妖魔が森の花嫁」(26話)、「リンゴにご用心」(50話)、「愛(ラブ)・アップルでもう一度」(55話)、「愛(ラブ)・アップルよ永遠に」(61話)の4話を一挙に収録。この時代のビデオは、全話収録ではなかった。100分。ベータとVHS併売。後にLD化され、「わたなべひろし作監集」と呼ばれた。
魔法のプリンセスミンキーモモ・間違いだらけの大作戦 SCB-1C 3980 当時跋扈していた海賊版対策として、ソフトの低価格化をねらって作られた「シングルカット」シリーズ。1話のみ収録とすることで、単価を安くし、海賊版のうまみをなくそうという目論見であったが、まだソフトとしては高すぎであり、満足な対策とは言えなかった。しかし、少しでも家庭用ソフトを安く供給しようという意気込みは、当時注目された。「間違いだらけの大作戦」(42話)のみを収録。内容としては「第1集」とかぶる。30分、モノラル。ベータとVHS併売。
魔法のプリンセスミンキーモモ 夢の中の輪舞・ビデオテープ VTG-132 12800 初代ミンキーモモ唯一のオリジナルビデオ作品となった、「夢の中の輪舞」を収録し、絵コンテを縮刷した「オリジナルブック」を付属させたもの。初めてステレオ音声となり、90分の収録時間となった。ベータ、VHSのテープメディアの他、VHDディスク、LD版もある(別項参照)。
魔法のプリンセスミンキーモモ 夢の中の輪舞・VHDディスク ODG-1041 7800 上記「夢の中の輪舞」のVHD版。テープより安い。
魔法のプリンセスミンキーモモ 夢の中の輪舞・LDディスク 上記「夢の中の輪舞」のLD版。やはりテープより安い。
ミンキーモモ ソングスペシャル 瞳の星座 VBG-248 7540(税込) 型番はベータのものかもしれない。初代ミンキーモモはオリジナルビデオ以来目立った動きがなかったが、突如として小山茉美氏ほか唄による「ソングスペシャル」ビデオが発売された。唄に合わせた映像からなり、プロモーションビデオ風。全9曲。30分、ステレオ。ベータ、VHSのテープメディアの他、VHDディスク版もある。なぜかLDでは単独発売されなかった。また、題にもなった曲「瞳の星座」は、長くCD化されずファンをやきもきさせた。

戻る