小田急線電車のページ


小田急2600系活躍の軌跡

小田急9000系写真館

資 料

小田急2400系ドアと特異車の資料

小田急2200系列のドア外観資料 

小田急8000系OER文字資料

小田急8000系「蘭・世界大博覧会」イベントカー

小田急8000系による特急ロマンスカー代走

小田急ED1012号電気機関車の謎

小田急8000系「幻の塗装」 New!

高架経堂駅折り返しの様子

小田急「F-Train」運転中止の顛末

小田急1800系のバリエーションと謎

※小田急電鉄は、電車の形式の集合を呼ぶ時に、「形(がた)」を用い、2600形(にせんろっぴゃくがた)、9000形(きゅうせんがた)などと呼称しています。しかしこの呼び方は、車輌の形式群を呼ぶ場合には、国語学的にも適切とは思えません。「系(けい)」を用いるべきではないかと思います。一つのまとまりを呼ぶときには、通常「系」を用いるからで、太陽系宇宙を、太陽形宇宙とは呼ばないことからしても、自明ではないかと思われます。現場の通称名が、公式名になった例ではないかと思われますが、このページでは、やはり国語として正しいと思われる「系」を、統一的に用いることにしました。


戻る